« 7月13日 日本標準時刻記念日 | トップページ | 8月4日 箸の日 »

7月27日 すいかの日

 今日は「スイカの日」です。
 スイカの縞模様を綱に見立て、27日の27を「つ(2)な(7)」(綱)とよむ語呂合せから、7月27日に決まりました。ちょっと無理矢理こじつけた感じがありますが・・・・・。

 さて、スイカは「野菜か、果物か」と孫に聞かれました。
 西瓜と書きますからウリ科の野菜ですね。
 
 ただし、栄養学上の分類では果物あるいは果実と分類されています。

 スイカの原産は熱帯アフリカのサバンナ地帯や砂漠地帯でした。日本には室町時代以降に伝わったのではないかといわれています。

 スイカは喉の渇きを癒すために食べることが多いですね。
 果肉に含まれるカリウムは疲労回復ならびに利尿作用があるため、夏バテに効果があるとされています。
 
 その他、むくみの解消や高血圧・動脈硬化・脳梗塞・心筋梗塞・がんの予防にも効果があるようです。
 何といっても昔からいわれてきた「水気(すいけ)おろし」が有名です。
 体がむくむ腎臓病にはスイカがいいといわれていました。
 
 私が、中学2年生の秋、急性腎炎を患って、学校を2が月休みました。
 スイカの季節が過ぎていたので、スイカの缶詰を食べさせられました。生のしゃりしゃり感がなかったので、不味かったのを覚えています。

 また赤肉すいかの色素にはβカロテンなどが含まれているので、がんや老化を予防する抗酸化作用が期待できるということです。
 血圧を下げる働きもあるので高血圧の予防にも効果が期待できます。
 また呼吸器系の免疫力を高める成分も含まれているといわれています。

 スイカはすごい健康野菜だったのですね。大好きですからしょっちゅう食べていて、良かったです。
 皮を炒めて食べる料理もテレビで紹介されていました。

 甘いか甘くないか、すいかの見分け方をテレビで報道していました。指で叩いてみるのは当たりはずれがあって一般人にはむつかいとのことです。
 甘いスイカは、つるが付いていたヘタが周りとくらべてへこんでいるのがおいしいともいわれていますがどうでしょうか。
 
 最近では、スーパーでカットしたものを買う機会が増えました。
 カットスイカの場合は、切り口から見える種まわりをよく見ることです。
 種と果肉の間にすきまがあるほうがよく熟していて甘いといわれています。

 運が悪いのか、安物を買っているからか、今年はまだ「甘い!」と叫ぶほどのスイカを口にしていません。
 スイカの旬はこれからです。
 甘い甘いスイカを食べたいです。

 大阪近郊では奈良盆地のスイカが有名ですが、北海道の デンスケスイカもすごく美味しいと評判です。(リンクは楽天市場)

« 7月13日 日本標準時刻記念日 | トップページ | 8月4日 箸の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/52383130

この記事へのトラックバック一覧です: 7月27日 すいかの日:

« 7月13日 日本標準時刻記念日 | トップページ | 8月4日 箸の日 »