« 6月16日 和菓子の日 | トップページ | 7月2日 たわしの日 »

6月22日 カニの日

 今日は「かにの日」です。
 大阪のかに料理店「かに道楽」が1999(平成11)年に制定しました。

 6月22日になった理由は、星占いの「かに座」の初日であることと、50音表で「か」が6番目、「に」が22番目であることです。

 さて、「かに」で思い出すのは、「かに料理」と「キチンキトサン」です。
 「かに料理」のおいしさは格別で、大阪では「かに道楽」が超有名です。ちなみに、ミナミの本店の足が動く、かにの看板は600万円もするそうです。

 さて、もう一つの「キチンキトサン」のチキンはかに・えびの甲殻類、貝・昆虫にも含まれている物質です。日本チキンキトサン学会 で調べてみてください。 

 私の経験です。(私の経験から猛烈に推薦したい健康食品です。)

 「チキンキトサン」を知ったきっかけは胃ガンが見つかったことです。初期癌から少し進んだレベルで、切るか切らないかの境目だったのです。私は、切りたくないから必死で健康食品を探して、ガンを無くそうと思いました。
 その結果、効果有りと判断したのがフコイダンとチキンキトサンでした。

 フコイダンも飲みました。フコイダンはもずくなどのぬるぬるの成分で、長期的に飲めば効果は一番あると思いますが、常用するには高価です。高価なものでないと効果がないと思います。(シャレのつもりではありません・・・笑)

 チキンキトサンは種類が多いですが、混ぜものがあって高価になってるものがかなりあります。私は、キトサンがほぼ100%で安価なものを選びました。
山本漢方のキトサン280粒

 胃ガンは、やはり進行しているので胃の4分の3をその年の9月に切除しましたが、キトサンはこの間も毎日欠かさず飲みました。
 
 まず、飲み始めると、血圧が下がり始めました。いまは120-80ぐらいです。
 
 つぎに、水虫の症状が改善しました。
 足の裏の皮がボロボロにむけていたのがきれいにつるつるになりました。踵のかさかさが無くなったので、冬のひび割れもほとんど無くなりました。
 一番の効果は、指の間の肉が見えるほどひっかいてしまう「かゆみ」が無くなりました。2~3ヶ月に1回ぐらいかゆみをかすかに感じることはありますが、ほっておけば翌日には治っています。
 私にとって40年来の水虫特効薬「華陀膏」はいっさい使わなくても良い状態です。
 
   また、両足の親指の爪が黒くて死んだような爪でしたが、1年後にはきれいなピンク色に変わりました。
 これはうれしかったです。
 水虫とは3~4歳ぐらいからのつきあいですが、ついにお別れの日がきました。

 キトサンには抗菌作用があるので水虫の白癬菌の働きを抑えているだけだと思います。飲み忘れたらもとにもどるかもしれません。

 最近、綿棒・マスク・靴下・クリームなどにキトサンが配合されています。

 キトサン関係の書物には、ガンにも効くという理論的な解説や経験談などが報告されていますが、私はそれを信じています。
 胃ガンの手術後の血液検査で腫瘍マーカーは正常ですし、手術後も激痩せしないで体重を維持しているのもキトサンの効果かなと信じています。

 私の経験だけでは説得力がありませんが、キトサンは食品ですから適量を守っていれば害はありません。
 一度、ためしてみられたらどうでしょう。
 特に、高血圧と水虫(いんきんたむし)の方・・・。

 「かに」の話が脱線してしまいました。

« 6月16日 和菓子の日 | トップページ | 7月2日 たわしの日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/52231681

この記事へのトラックバック一覧です: 6月22日 カニの日:

« 6月16日 和菓子の日 | トップページ | 7月2日 たわしの日 »