« 7月2日 たわしの日 | トップページ | 7月4日 梨の日 »

7月3日 ソフトクリームの日

 今日は「ソフトクリームの日」です。

 1951(昭和26)年、明治神宮外苑で行われた進駐軍主催のアメリカ独立記念日を祝うカーニバルの模擬店で、コーンスタイルのソフトクリームが販売されました。
 アイスクリームをコーンスタイルで食べるという食べ方は、今では身近になりましたが、当時の日本人にとっては、珍しくて、かっこいい食べ方だったようですね。

 この日は、一般の日本人が始めてソフトクリームを食べた日なので、このできごとにちなんで、日本ソフトクリーム協議会が、1990(平成2)年に、7月3日を「ソフトクリームの日」と制定しました。

 昭和20年代は、普通のアイスキャンデーでさえ、夏しか食べられませんでした。
 名古屋に住んでいた幼いころ、わが家から5分ほど東へいくと「アイスキャンデー屋」がありました。製氷屋さんなのですが夏に氷菓子を売り出します。アイスキャンデーが売り出されるのを待ちに待った思い出があります。
 みぞれとかイチゴとかのかき氷もうどん屋さんに出前してもらったものです。
 (現在のように年がら年中、アイスクリームを食べられるなんて、思いもよらなかった時代でした)

 ソフトクリームは、主に、牛乳などを主原料柔らかいアイスクリームです。英語では「soft serve ice cream」といい、ソフトクリームは和製英語です。
紀元前2000年頃、中国で牛乳を煮て、雪で冷やし、柔らかくして食べられたのが始まりといわれています。

 牛乳が主原料ですから、酪農牧場の売店では必ずといっていいほど販売されていますし、観光地ではその土地の特産品を用いたソフトクリームが販売されています。
 私は、この特産ソフトクリームが大好きで、かならず買い求めます。
 
 特産ソフトクリームにはおもしろいものがあります。
 ウメ、イチゴ、ハスカップ(北海道)、夕張メロン、バナナ、ブドウ、巨峰、パイン、みかん、スモモなどフルーツはどれもおいしそうです。
 めずらしいものには、かぼちゃ、モロヘイヤなどの野菜があります。
 ハチミツ、ゴマ、黒ごま、黒砂糖、ハーブ、バラ、サクラなども聞いたことや食べたことがあります。

 好奇心で、一度食べてみたいのが、ワサビ、塩、醤油、八丁味噌、イカスミ、ウニ、サボテンのソフトクリームです。

« 7月2日 たわしの日 | トップページ | 7月4日 梨の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/52231726

この記事へのトラックバック一覧です: 7月3日 ソフトクリームの日:

« 7月2日 たわしの日 | トップページ | 7月4日 梨の日 »