« 2月24日 グリム兄弟の兄の誕生日 | トップページ | 3月7日 花粉症の日 »

3月2日 ホー・チ・ミンがベトナム民主共和国の大統領に就任

 第2次世界大戦が終わった翌年の1946年の今日、ホー・チ・ミンがベトナム民主共和国の大統領に就任しました。

 ホー・チ・ミンは、フランスの植民地であったベトナム中部の貧しい儒学者の子に生まれました。
 彼は初め、ベトナム人官吏を養成する学校に入学しましたが、在学中に反フランスの民族主義的思想を持ったため退学させられました。
 船員として働いたあと、1917年、パリに移りました。この年におこったロシア革命は、彼の思想に大きな影響を与えたといわれています。

 大戦中は、日本のインドシナ侵略と戦いました。
 日本の敗戦が決定的になった1945年8月13日、ホー・チ・ミンは全ベトナム人民に総蜂起をよびかけました。
 よびかけにこたえて全国的な民衆の蜂起がおこり、9月2日、ホー・チ・ミンはベトナム民主共和国のフランスからの独立を宣言しました。
 
 フランスはベトナム民主共和国を正統政府とは承認しなかいばかりか、軍を増派してきました。
 翌年、フランスはベトナムの独立を認めましたが、これはホー・チ・ミンの粘り強い交渉のたまものでした。

 ところが、フランスは協定に反して、南部にフランスに都合がいい政権を樹立したばかりか、ベトナム民主共和国軍への攻撃を始めました。
 このときもホー・チ・ミンは「全国民に抗戦を訴える」というアピールを発表して徹底抗戦に入りましたた。
 
 ベトナム軍は北部山岳地帯にこもってゲリラ戦で闘いました。民衆の支持をうけて、徐々にフランス軍を圧倒しはじめました。
 1954年のディエンビエンフーの戦いでフランス軍に決定的な打撃を与えました。

 フランスは、ジュネーヴ協定を締結して、インドシナ支配を終らせ、軍を撤退させました。  これで終わっておれば、ベトナムの平和は早く訪れていましたが、アメリカがフランスに代わってベトナムへ進出してきました。

 南部につくられたアメリカのかいらい政権は、ジュネーヴ協定で定められた統一選挙をボイコットし、反対派に厳しい弾圧を加えました。
 一方、その独裁政治に対する抵抗運動が広がり、1960年に南ベトナム解放民族戦線が結成されました。
 解放戦線はベトナム労働党の支援の下、本格的に介入を始めたアメリカ軍と激しく戦った。

 アメリカは南部のかいらい政権を積極的に支援していましたが、トンキン湾事件以後は、直接アメリカ軍を派遣してきました。
 戦いはますます激しくなり、アメリカは北部にあったベトナム民主共和国への爆撃(北爆)を敢行し、50万もの大軍を投入してきました。
 ナパーム弾、枯れ葉剤をジャングルに大量にまき散らしたのもこのころです。

 しだいに、南ベトナム解放民族戦線は主要都市と幹線道路をのぞく農村地帯をほぼ完全にその勢力下におきました。
 アメリカの国内でも反戦の行動が広がりはじめ、国際世論もアメリカに批判的となってきました。
 戦費をまかなうためのドル紙幣の乱発も、アメリカ経済や国際経済をゆがめていました。
 日本国内でもベトナム反戦デー(10月21日)を中心にベトナム人民支援の輪が広がっていきました。

 戦争の終結に向けた動きが始まっっていたとき、ホー・チ・ミンは突然の心臓発作に襲われ、79歳の生涯を閉じました。
 
 ホー・チ・ミンの死後のベトナム戦争は、1975年4月30日のサイゴン陥落によって幕を閉じました。
 翌年、ベトナム社会主義共和国が成立し、南ベトナムの首都だったサイゴンが、ホー・チ・ミンにちなんでホーチミン市に改称されました。

 ホー・チ・ミンは、慈愛に満ちたひょうひょうたる風貌で、民衆に愛されて「ホーおじさん」とよばれて親しまれました。
 偉大なホー・チ・ミンの名は、ベトナム最大の都市の名前として残されました。
 また、ベトナムのすべてのドン紙幣にホー・チ・ミンの肖像が描かれています。

 ホー・チ・ミンは、腐敗・汚職には完全に無縁な指導者でした。無私な性格で、人生をベトナムの独立とベトナム人民に捧げた人物でした。
 自らが個人崇拝の対象になることなどを極度に嫌っていたといわれています。

 どこかの国のごう慢な指導者とは全然ちがいますね。
 

« 2月24日 グリム兄弟の兄の誕生日 | トップページ | 3月7日 花粉症の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/44217818

この記事へのトラックバック一覧です: 3月2日 ホー・チ・ミンがベトナム民主共和国の大統領に就任:

« 2月24日 グリム兄弟の兄の誕生日 | トップページ | 3月7日 花粉症の日 »