« 9月19日 平民にも苗字が許された | トップページ | 9月21日 世界アルツハイマーデー »

9月20日 イチローが日本人初の200本安打

 1994年の今日は、当時、オリックスに在籍していたイチロー選手が、日本人初の年間200安打を達成した日です。
 
 プロ3年目のこの年、オリックスは着任した仰木監督は、イチローの天才的な打撃センスを見抜き、2番打者に抜擢(後に1番)しました。
 新井宏昌コーチにも理解され、2軍に落ちることもなく年間通じて出場し、終わってみれば、前人未踏の210安打の大記録を樹立していました。
 
 同年から創設された最多安打の初のタイトル保持者になりました。
 また、初の首位打者にもなりましたが、これは日本を離れるまで7年連続してタイトルを保持しました。

 日本での年間200安打はこの年の1回だけですが、アメリカのマリナーズに移籍した2001年からは、毎年、年間200安打を達成しています。
 そして、つい先だっての2008年9月17日には、大リーグタイ記録の8年連続年間200本安打を達成しました。

 イチローについてはこれ以上記録を並べませんが、一言でいうなら、私は「スゴイ」という月並みな言葉しか出てきません。
 「スゴイ」のは記録もさることながら、「継続は力なり」の信念のもと、天才的能力の上に努力を重ねたことが、一番「スゴイ」と思います。

 8年連続の記録樹立を報じるスポーツ新聞によると、マリナーズが成績不振なため「このチームの状況ではマイナスの空気がどうしても皮膚から入って来るので、それを避けたかった」と語り、自分の世界を作り上げることに工夫したようです。

 プロに徹した強い意思、強い精神力を感じました。
 一流の人物の不可欠の要素ですね。

« 9月19日 平民にも苗字が許された | トップページ | 9月21日 世界アルツハイマーデー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/42537904

この記事へのトラックバック一覧です: 9月20日 イチローが日本人初の200本安打:

« 9月19日 平民にも苗字が許された | トップページ | 9月21日 世界アルツハイマーデー »