« 8月9日 ピサの斜塔が着工される | トップページ | 8月12日 淡谷のり子の誕生日 »

8月11日 「前畑、ガンバレの日」

 今日は「前畑、ガンバレの日」です。
 戦前の1936年8月11日、ベルリンオリンピックの女子200m平泳ぎ決勝で、前畑秀子が優勝し、日本人女性として初めての金メダルを獲得しました。

 ラジオ実況のアナウンサー河西三省の第一声は、このレースがラジオ中継の開始予定時刻の午前0時を過ぎたため、「スイッチを切らないでください」という言葉から始めたといいます。
 実況中、河西三省は、興奮のあまり途中から「前畑ガンバレ! 前畑ガンバレ!」と20回以上も絶叫し、真夜中にラジオ中継を聴いていた当時の人々を熱狂させました。
 
 この放送を聴いていた名古屋新聞の支局長が興奮のあまりショック死してしまうという事件もおこったほどでした。
 このブログを書きながら、目頭が熱くなってきました。この話題にはいつも感激するんです。
 さて、その実況放送は現在でも語り草となっており、レコード化もされています。

 前畑秀子は、和歌山県の生まれですが、名古屋の椙山(すぎやま)女学園の出身で、幼少期より数々の記録を打ち立てていました。
 
 1932年(昭和7年)に開催された第10回大会ロサンゼルスオリンピックの200メートル平泳ぎに出場し、銀メダルを獲得しています。
 この銀メダルはあまり知られていません。

 この後引退も考えましたが、母親の「自分ひとりで泳いでいるのではない」という励ましもあって現役を続行することを決意しました。
 そして、当時はコーチもいませんので、独自に練習を工夫して努力し,1933年には200m平泳ぎの世界新記録を樹立しました。
 
 3年後の1936年(昭和11年)には前述したように、ベルリンオリンピックの200m平泳ぎに出場し、ドイツのマルタ・ゲネンゲルとデッドヒートを繰り広げて、1秒差で見事金メダルにかがやきました。
 その後も世界記録を何度も樹立しています。

 引退後は、ママさん水泳教室を開くなど水泳人口の拡大に力を入れ、後輩の育成にも熱心に取り組みました。 
 1981年、五輪功労賞を授与され、世界水泳殿堂入りを果たしました。
 1995年、80歳で永眠しました。

 「前畑ガンバレの日」から82年後の2008年の今日、ペキンオリンピックで北島康介が男子100m平泳ぎで金メダルを獲得しました。
 両人とも偉大な選手です。

« 8月9日 ピサの斜塔が着工される | トップページ | 8月12日 淡谷のり子の誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/42139675

この記事へのトラックバック一覧です: 8月11日 「前畑、ガンバレの日」:

« 8月9日 ピサの斜塔が着工される | トップページ | 8月12日 淡谷のり子の誕生日 »