« 8月21日 献血の日・献血記念日 | トップページ | 8月23日 白虎隊の日 »

8月22日 チンチン電車の日

 1903(明治36)年の今日は、新橋と品川の間を東京電車鉄道の路面電車(チンチン電車)が初めて走った日です。 そのため「チンチン電車の日」になっています。 

 日本で初めて路面電車が走ったのはそれより古く、1890年の上野公園で開催されていた内国勧業博覧会の会場内でした。 
 また、日本で最初の一般の道路を走る路面電車は1895年に開業した京都電気鉄道でした。

 「チンチン電車」という通称は車掌と運転士とのあいだで合図を送り合うために鳴らしていた鐘(ベル)の音に由来しています。
 私の少年時代の名古屋市には多くの路線が開かれ、性能のよい電車が走っていました。バスよりもよく利用し、路面電車が大好きでした。
 道路の真ん中にあるプラットホームから乗車して座席に座ると、車掌さんが「チンチン」と鐘の音をならしていました。
 今でもなつかしい快適な音として耳に残っています。

 この「チンチン」の合図には約束事がありました。
 走行中に電車が停留場に近づいたときに、「チン」と1回鳴らせば「停車」という合図でした。
 停車中に「チンチン」と2回鳴らした場合は「乗降がすんだので発車しても良い」という合図でした。
 
 都市によって多少の約束内容に違いはあるかもしれませんが、現在でもこの鐘による合図が用いられています。
 ブーブーというブザーに変わった都市もあります。
 でもやはり鐘がいいですね。「ブーブー電車」ではどうも路面電車の風情がありません。

 鉄道マニアだった私は、名古屋の路面電車(市電)をよく利用しました。同居していた叔母と大門通りから本山や唐山までよく乗車しました。
 中学生になったころから市電の全区間に搭乗してやろうと日曜日に出かけましたが、お小遣いの少ない身で、時間もなく、果たせないまま大阪に出て来ました。

 大阪の路面電車(市電)もよく発達していました。あべの橋から上六までの区間はとくによく乗車しました。
 大阪でも全区間制覇の挑戦しようと考えましたが、ヒマがなくて果たせないうちに、全線が廃止されてしまいました。
 前後して名古屋・京都・横浜などの大都市の市電が姿を消していきました。
 さびしかったです。

 日本の路面電車は、1932年には65都市、総路線長1479kmで最盛期でした。戦前から戦後にかけては、都市の重要な交通手段で、とても便利な乗り物でした。
 
 ところが1960年代の高度成長時代に自動車が増加するとともに、路面電車は渋滞の元凶だとされ、1970年代の末にかけて各地で廃止されていきました。
 運営コストの安いバスが選択され、地下鉄が建設されたのも全廃の一因でした。ある意味、自然の流れかもしれません。
 2007年現在、日本で路面電車が走っているのは20都市以下と少なくなりました。

 しかし近年、公害を出さない、空気を汚さない、つまり環境に負荷を与えないという観点から路面電車が見直されてきています。
 またバリアフリーの立場から乗降しやすいということも大切です。
 世界各地では、路面電車が見直され、路線の復活が行われており、市民から好評を博しています。

 日本でも再評価の動きが高まっています。
 富山ライトレールが開業したり、岡山や広島などでは廃止された路線の復活や新規路線の建設といった計画もあります。

 さて、大阪には阪堺電車という路面電車が残っています。廃止されないでいつまでも「楽しい路面電車」を走らせてほしいものです。 

« 8月21日 献血の日・献血記念日 | トップページ | 8月23日 白虎隊の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/42235783

この記事へのトラックバック一覧です: 8月22日 チンチン電車の日:

« 8月21日 献血の日・献血記念日 | トップページ | 8月23日 白虎隊の日 »