« 7月21日 エジプトのアスワン・ハイ・ダム完成 | トップページ | 7月23日 米騒動がおこった »

7月22日 ナッツの日

 今日は「ナッツの日」です。「ナ(7)ッ(2)ツ(2)」の語呂合せです。
 日本ナッツ協会が1996(平成8)年12月に制定し、1997(平成9)年から実施しています。

 普通、「ナッツ」というとピーナッツを思い浮かべますが、ピーナッツはマメ科の1年草ですから、「ナッツ」には含まれません。
 
 本来の「ナッツ」は木の実のことで種子の胚や胚乳を食用としています。
 一般的には、クルミ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオナッツ、マカデミアナッツなどをさしています。

 人類の歴史の中でも、採集が中心だった古代からナッツ類は貴重な保存食でした。遺跡からもよく発見されています。

 私が大好きな「ナッツ」はクルミとアーモンドです。
 クルミの歴史はかなり古くて、紀元前7000年ごろから食用とされていました。メソポタミアから中国・朝鮮を通って日本に伝わってきましたので胡桃という漢字が当てられました。なるほど形は桃に似ています。

 現在、日本には、カリフォルニア産と中国産が多く輸入されているようです。
 クルミは健康的な食品の一つとして輸入量が飛躍的に伸びています。クルミの栄養価は、とても高く、おいしいので人気があります。
 必須脂肪酸のリノール酸などを含み、ビタミン、ミネラル、食物繊維が含まれています。現代人に不足しがちなビタミンB1、ビタミンEを含んだヘルシー食品といえます。

 クルミを食べると頭が良くなるとよく聞かされました。
 クルミは、和菓子、洋菓子、パンにクルミが入っていると味覚がグンとアップした気がします。

 「ナッツ」の代表といってもいいのは「アーモンド」です。「アーモンドチョコレート」は大好きです。
 日本では粒の形が偏平なことから「扁桃」という漢字を当てました。
 咽頭部の両側にあるリンパ組織の形がこれに似ていることから「扁桃腺」の語源となりました。扁桃腺=「アーモンド腺」だったなんて驚きです。

 アーモンドは、世界の約7割をアメリカ合衆国のカリフォルニアで生産され、日本などの消費国へ輪出されます。
 アーモンドには、悪玉コレステロールを抑制するオレイン酸が豊富です。また、ナッツ類の中でもカルシウム、鉄、マグネシウム、亜鉛といったミネラルがバランスよく含まれています。
 食物繊維も非常に多いです。

 最近、脳の掃除をする細胞を活性化して、脳梗塞やボケの防止に役立つ食品として注目されています。理由は抗酸化作用が強く、活性酸素を抑制して、あらゆる細胞の老化を防止するのに役立つビタミンEがたいへん多く含まれてからです。

 「ナッツ」を調べているうちに、アーモンドを日常的に食べてみようと思いました。

« 7月21日 エジプトのアスワン・ハイ・ダム完成 | トップページ | 7月23日 米騒動がおこった »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41929622

この記事へのトラックバック一覧です: 7月22日 ナッツの日:

« 7月21日 エジプトのアスワン・ハイ・ダム完成 | トップページ | 7月23日 米騒動がおこった »