« 7月8日 質屋の日 | トップページ | 7月11日 世界人口デー »

7月9日 ジェットコースターの日

 1955(昭和30)年の今日、初の都市型遊園地として東京の「後楽園」に日本初のジェットコースターが設置されました。
 このことから、「ジェットコースターの日」に制定されました。

  日本では「ジェットコースター」と呼ばれていますが、英語では「ローラーコースター」とよばれています。つまり「ジェットコースター」は和製英語です。
 「ジェット機のようなスピードが体験できる乗り物」ということで、後楽園遊園地が「ジェットコースター」と命名したのが全国に広がっていったというのです。

 私は、恐がり屋なのでジェットコースターとは無縁の人生でした。遊園地そのものが好きではなかったのです。
 家族旅行には何回も行きましたが子どもたちを遊園地に連れて行った覚えはほとんどありません。

 50歳過ぎたある時、事情があって友人たちと富士急ハイランドに行きました。有名なFUJIYAMAという日本一の高さを誇ったジェットコースターがあります。
 「人生、最初で最後の体験」と自分に言い聞かせてみんなでわいわい言って乗りました。乗って上昇を始めた途端、後悔に変わりました。
 ほんの2~3分だったと思いますがほとんど目をつぶっていました。

 「人生・最初で最後の体験」のはずが、最近、双子の孫を連れて歩くうちに、付き添いをさせられ、かなりの体験者になってしまいました。
 2007年3月、北名古屋市の老母を見舞ったあと犬山モンキーパークで、孫にせがまれるまま各種のジェットコースターに付き添いました。
 
 発車して上昇していくと途中から後ろ向きに落下して、1回転して上昇し、また1回転して下降するコースターがありました。今はなくなったようです。孫に付き添いをせがまれて、いやだいやだと断りつづけていましたがついに敗北。合計7回乗り終わったころは、「何も怖くないぞ」と強気でした。

 ところが、その1ヶ月後、大阪エキスポランドで死亡事故がありました。「やっぱり怖い」と弱気になり、二度と乗らない決意をしました。
 北名古屋市の姉からも「乗りゃぁすな」と言われました。
 
 しかし、もっと怖いのは、一時、乗るのをやめていたのに、事故のことを知りつつ、またまた付き添ってる神経だと思いました。

« 7月8日 質屋の日 | トップページ | 7月11日 世界人口デー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41779767

この記事へのトラックバック一覧です: 7月9日 ジェットコースターの日:

« 7月8日 質屋の日 | トップページ | 7月11日 世界人口デー »