« 6月15日 ネス湖のネッシーが目撃された | トップページ | 6月18日 沖縄戦でひめゆり学徒隊の悲劇 »

6月17日 世阿弥「初心、忘れるべからず」

 今日は、室町時代の能役者で能作者でもある世阿弥が81歳で没した日です。
 
 能には興味がない方でも、「観阿弥・世阿弥」といえばどこかで聞いたことはありませんか。観阿弥は世阿弥の父です。
 ところで、世阿弥は優れた能楽論書を残しています。最も有名なのは「風姿花伝」(花伝書)です。

 また、「初心忘れるべからず」という有名な言葉が「花鏡」に書かれています。

 「成功したり、上達した人が、物事を始めたばかりの未熟でひたむきな時期の気持ちを忘れてはいけない」という意味です。
 つまり「初心者」だったときの気持ちを忘れないように、謙虚な気持ちを持ち続けることの大切さを教えていると思います。

 しかし、多くの若者には、決めた目標や計画を最後までやり遂げるまで忘れてはとならないいう意味で理解されているようです。
 「初志貫徹」と混同して使われています。

 「初心に返る」というのも、「初心忘れるべからず」と同じく慢心を戒める意味を持っていますね。、

 「初心忘れるべからず」・・・・・いい言葉ですね。 

« 6月15日 ネス湖のネッシーが目撃された | トップページ | 6月18日 沖縄戦でひめゆり学徒隊の悲劇 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41558015

この記事へのトラックバック一覧です: 6月17日 世阿弥「初心、忘れるべからず」:

« 6月15日 ネス湖のネッシーが目撃された | トップページ | 6月18日 沖縄戦でひめゆり学徒隊の悲劇 »