« 5月19日 ボクシング記念日 | トップページ | 5月21日 「翼よ、あれがパリの灯だ」 »

5月20日 森林の日(森が魚を育てる)

 あまり知られていませんが、今日は「森林の日」です。
 
 なぜ5月20日かというと、「森林」には「木」が5つあるから5月、また「森林」の総画数が20なので20日となりました。 

  岐阜県美並村など村名に「美」の字がつく村10村で結成した「美し村連邦(うましさとれんぽう)」が制定しました。

 最近はあまり釣りには行きませんが以前はよく行っていました。船頭さんや釣具屋さんは「魚が減った」と口をそろえます。
 テレビでも新聞でも日本近海の漁獲量が激減していると報道しています。私の小学生の時は日本近海は世界4大漁場の一つであると教わりました。

 獲りすぎをやめる、 これも大事ですね。

 あるときテレビで三陸海岸の若い漁師が近くの山を買って、荒れていた森に植林を始めたというドキュメントを見ました。

 「えっ、漁師が植林?」
 不思議に思って見続けると、「森が魚を育てる」という言葉が私の耳に飛び込んできました。

 「森が魚を育てる」

 「山の森が育てば、鳥獣が増えて糞尿を落とす、秋になれば落葉がある。それらが自然の肥料(栄養分)になる。雨で川に流されて海に注ぐ。豊かな海で魚が増える。大きく育つ。魚を増やしたければ森を育て直す」

 なるほど、こんな簡単な理屈を私は知らなかったのです。心に焼きついたドキュメントでした。
 森は、森林浴などで私たちをリフレッシュさせてくれますが、もっともっと大きな役割をもっていると知りました。
 
 それなのに、太古から森と強く結びついて生きてきた人間は、今、森をどんどん減らしています。
 地球温暖化の森の減少と不可分なはずです。
 もう一度、森を見直したいものです。

 なお、これとは別に「森の日」というのがあります。毎月第3木曜日です。
 私は、「森・森林」の大切さから考えて、もっと大規模で公的な記念日であってもいいと思います。

« 5月19日 ボクシング記念日 | トップページ | 5月21日 「翼よ、あれがパリの灯だ」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41258918

この記事へのトラックバック一覧です: 5月20日 森林の日(森が魚を育てる):

« 5月19日 ボクシング記念日 | トップページ | 5月21日 「翼よ、あれがパリの灯だ」 »