« 5月25日 食堂車の日 | トップページ | 5月27日 「小倉百人一首」が完成した »

5月26日 「位置について、用意、ドン」

; 今日は、運動会や国内の陸上競技大会のスタートの合図で、「位置について、よ~い、ドン」が使われるようになった日です。
 今では定着してますが、この合図は、1928年の今日、東京・明治神宮競技場で開かれた第1回全日本学生陸上競技大会ではじめて使われました。

 

スタート合図をどうするかについては、関係者としては苦労したようで、この移り変わりはなかなかおもしろいです。  

 

1883年の東京大学と大学予備門の陸上運動会では、「いいか、ひ、ふ、み」のあとスタートしました。
 評判がよくなかったのかどうか、その後、同じ運動会のスタート合図は、「よろしゅうごわすか、用意」になりました。(今なら、ずっこけそうですね)

 1913年の「第1回陸上競技会」でのスタート合図は「支度して、用意」になり、少しスマートになりました。
 1917年の「第3回極東選手権」では「オン ユア マーク、 ゲット セット、 ゴー」と英語になってしまいました。(「On your mark、 get set、 go」)

 しかし、日本の陸連は日本語でいいスタート合図はないかどうか、国民から募集することになりました。その結果、「山田秀夫」という方の案が採用されて、「位置について、用意、ドン」に決まりました。
 1928年の先述の競技大会で使われてから後は、一回も変更されていません。

 なお、現在の国際大会では、「Ready、(get)set、go!」となっています。

« 5月25日 食堂車の日 | トップページ | 5月27日 「小倉百人一首」が完成した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41320522

この記事へのトラックバック一覧です: 5月26日 「位置について、用意、ドン」:

« 5月25日 食堂車の日 | トップページ | 5月27日 「小倉百人一首」が完成した »