« 5月24日 横溝正史が生まれた日 | トップページ | 5月26日 「位置について、用意、ドン」 »

5月25日 食堂車の日

 今日は、「食堂車」の日です。
 1899年の今日、日本で最初の食堂車が、私鉄山陽鉄道(現在の山陽本線)の京都~三田尻(現在の防府)間の急行列車に登場したことを記念して「食堂車の日」に制定されました。

 当時、食堂車を利用できたのは、この急行列車の1・2等車の客だけで、メニューは洋食のみでした。
 若い方はびっくりされたのではないですか。1・2等車の客専用ということは3等車もあったのか?
 その通りです。庶民はほとんど3等車に乗っていました。
 3等車が廃止されたあと、元1等車がグリーン車になりました。
 
 私は、新幹線が開通していても、運賃の節約のため大阪から東京までわざわざ在来線で行ったことが数度あります。時間はかかりましたが、のんびりしていて楽しかったです。
 よく食堂車に行きました。
 食堂車の窓側に座れば、広い窓の外の景色がよく見え、童謡さながらに景色がつぎつぎとうしろに飛んでいきました。楽しい時間でした。食事は、ゆっくり済ませました。

 ところが、新幹線に乗るようになって、はじめはビュッフェとかいうものがありましたが、最近は食堂車らしいものはなにもなくなりましたね。
 
 現在は列車の速度が向上して運転時間が短縮されました。ですから食堂車を連結する列車は減少する傾向にあり、現状では本州~北海道を結ぶごく少数の夜行列車に限られているようです。

 正確かどうかわかりませんが、現在の日本のJRでは、夜行列車の「北斗星」・「カシオペア」(上野~札幌)と「トワイライトエクスプレス」(大阪~札幌)にのみ本格的な食堂車が連結されているようです。かなり豪華ということです。

 ビュフェは、九州を走る「つばめ」にありましたが廃止されました。現在はJR九州の久大本線を走っている「ゆふいんの森」だけに連結されています。

 食堂車も歴史的文化財となって消えていくのは寂しいかぎりです。

« 5月24日 横溝正史が生まれた日 | トップページ | 5月26日 「位置について、用意、ドン」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41308497

この記事へのトラックバック一覧です: 5月25日 食堂車の日:

« 5月24日 横溝正史が生まれた日 | トップページ | 5月26日 「位置について、用意、ドン」 »