« 5月1日 水俣病公式発見の日 | トップページ | 5月3日 憲法記念日 »

5月2日 エンピツ記念日 

 1887年(明治20)年の今日、日本で始めて鉛筆の工場生産が始まったといわれています。

 鉛筆の生産を始めた会社は眞崎鉛筆です。後の三菱鉛筆ですが、三菱鉛筆では実際の生産開始の日は不明で、記念日の制定もしていないということです。
 「エンピツ記念日」の制定者は不明のままです。

 鉛筆は16世紀の半ばごろ、イギリスで発明されました。
 その後、黒鉛を粉末にして粘土と混ぜて固めた鉛筆が考え出されました。この粘土を使う方法が現在でも主流になっています。
 徳川家康もオランダ人から手に入れて、鉛筆を持っていたということです。

 さて、おもしろいことを知りました。ホームページで「鉛筆記念日」のことを調べていたら、三菱鉛筆と大企業の三菱とはまったく関係のない会社だというのです。てっきり三菱グループの傘下だと思っていました。

 眞崎鉛筆は創業まもなく三菱マークを使用していました。1952年に社名を三菱鉛筆に変更しています。三菱財閥も三菱マークを使っていました。

 そっくりの三菱マークですが、その由来はそれぞれの家紋の違いにありました。眞崎家は三鱗、岩崎財閥は三階菱です。
 同じ三菱でも両者は全く関係がなかったのです。
 
 三菱鉛筆のUNIブランドですが、やはり書きやすくて、小学生のころは欲しかったものでした。
 私は、トンボとかコーリンとかを使っていました。コーリンが1本5円のとき、UNIは50円ぐらいで高価だったと思います。コーリン・・・なつかしい名前です。

 コロコロころがしてクジの代わりに遊びに使ったり、テストの答えがわからない時にも、コロコロころがして(結果は別として)、役に立ったものです。

 現代ではシャープペンシルの方が便利だというので、需要が減った鉛筆ですが、使ってみるとなかなか気持ちがいいものですよ。
 手触りがよく、気持ちがリフレッシュされるようです。 

« 5月1日 水俣病公式発見の日 | トップページ | 5月3日 憲法記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41061961

この記事へのトラックバック一覧です: 5月2日 エンピツ記念日 :

« 5月1日 水俣病公式発見の日 | トップページ | 5月3日 憲法記念日 »