« 4月29日 たまの誕生日 | トップページ | 5月1日 水俣病公式発見の日 »

4月30日 国際盲導犬の日

 毎年4月の最終水曜日は、「国際盲導犬の日」となっています。今年は、今日4月30日が「国際盲導犬の日」に当たります。
 
 記念日と前後の休日には盲導犬に対する理解を深めるための行事が行われます。

 映画「クイール」を見た人はご存じですが、盲導犬とは、視覚障害者が安全に快適に歩けるよう誘導する犬のことです。
 盲導犬としての適性をもった親同士の血統を重視して、計画的な繁殖がおこなわれているといわれています。

 ラブラドール・リトリーバーやゴールデン・リトリーバー、ジャーマン・シェパードなどの中型犬が日本では多く活躍しています。

 以前、読んだ本の感想ですが、盲導犬にとって一番欠かせないのは、生後2ヶ月~1年、家族同様にくらす、ボランティアのパピーウォーカーだと思いました。
 なぜなら、人間という動物が信用できる相手かどうかを肌で感じる時期だからです。
 この時期に適切な愛情を受けなかったら、人間を信用できない経験を積んでしまい、盲導犬にはなれないのではないかと感じました。 

 また、盲導犬の訓練の基本は、よくほめるということだと聞きました。
 正しければ「グッード(good)」と繰り返し犬をよくほめることだといいます。
 ほめられたら、「これはやっていいことだ」と一つ一つ覚えていくようです。するべきことが何かがわかり、やる気が育っていきます。
 
 人間の子どもも同じですね、きびしく叱っているだけでは、盲導犬にも人間の子どもにも、「するべきことはなにか」を伝えることはできないでしょう。

 映画「クイール」を見たとき以来、盲導犬だけでなく、人間の子どもについても同じことがいえるなあと、ずっと考えていました。

 親の愛情を十分受けないで育った子、親の体罰で育った子、親に虐待されて育った子、こんなかわいそうな子どもがいるのは悲しいことです。

関西盲導犬協会(勝手にリンクさせてもらいました)

« 4月29日 たまの誕生日 | トップページ | 5月1日 水俣病公式発見の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41039077

この記事へのトラックバック一覧です: 4月30日 国際盲導犬の日:

« 4月29日 たまの誕生日 | トップページ | 5月1日 水俣病公式発見の日 »