« 4月28日 象の日 | トップページ | 4月30日 国際盲導犬の日 »

4月29日 たまの誕生日

 たまはネコです。といってもテレビで有名なサザエさんの磯野家のタマではなく、和歌山電鉄貴志川線の貴志駅長の三毛猫のたまです。
  今日は、駅長のたまの誕生日なのです。
 
 たまは、2007年1月5日に、駅長としての正式な辞令を交付されたことで話題をよびました。同居するちびと、たまの母親ミーコも助役に就任しました。
 おもな業務は「客招き」です。報酬はキャットフード1年分です。
 任期はなく、終身雇用だそうです。

 たま駅長らの勤務日及び勤務時間は、月曜日から土曜日の朝9時頃から夕方5時頃までということです。
 改札台や売店前のテーブルに上って乗降客を出迎えるのが日課です。
 また、「おもちゃ電車」のテープカットや、利用促進のための「貴志川線祭り」などのイベントで出張したこともあります。

 関西では、ネコの駅長就任の話題はテレビニュースや新聞でも報道されました。

 効果はあったのでしょうか。
 じつは大有りなのです。
 
 和歌山電鉄の「いちご電車」や「おもちゃ電車」と合わせて、たま駅長訪問が組み入れられるようにもなって、当駅の乗降客数が上昇しました。
 1日あたり約700人だったのが、就任直後の2007年1月には約17%増加しました。
 昨年のゴールデンウィーク期間中には、同社ではその前年の同じ時期とくらべて40%も収入が増加しました。

 このことから開業1周年記念式典で「スーパー駅長賞」がおくられました。
 昨年末には、「トップランナー賞・客招き部門」が贈られています。ちなみにトップランナー賞のご褒美は猫じゃらし、年末手当はカニカマのスライスだったそうです。
 なかなかほほえましいことです。

 さらに貴志川線の知名度と乗客数や売上を向上させたことから、たまは就任1周年の2008年1月5日をもって、駅長から「スーパー駅長」(課長職相当)に昇進しました。

 最初、このニュースが報道されたとき、ばかばかしいという反応も一部にありましたが、会社への貢献と、何よりも多くの人々を楽しませていることを知るとき、おもしろい企画だったと思います。外国人も来るようになったそうです。

 わが家にも、道路に面した2階の窓際で一日中寝ているネコが4匹います。通行人の親子連れが「かわいいね」と通りすがりにほほえんでくださるので、これだけで社会に貢献しているのかもしれませんネ。

« 4月28日 象の日 | トップページ | 4月30日 国際盲導犬の日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/41026292

この記事へのトラックバック一覧です: 4月29日 たまの誕生日:

« 4月28日 象の日 | トップページ | 4月30日 国際盲導犬の日 »