« 3月15日 シーザー(カエサル)、暗殺される | トップページ | 3月17日 ショパンが初の演奏会 »

3月16日 三浦按針が漂着した

 三浦按針とはすなわちイギリス人ウィリアム・アダムスのことです。
 
 1600年の今日、按針が航海長として同乗していたオランダの東インド会社の船が暴風雨に襲われ、うち1隻のリーフデ号が豊後(今の大分県)に漂着しました。

 彼は1564年の生まれで、数学、天文、航海、造船のことを学んでいました。さらに、海外事情にも詳しかったといわれています。

 1600年といえば、日本では関が原の戦いで徳川家康が勝利し、家康の覇権が確立した年です。江戸幕府を開いた家康に謁見して信任をうけ、彼の外交顧問となりました。
 知行地を三浦郡逸見村に賜り、貿易、測量、造船、兵の装備強化等の指導にあたりました。

 再三、家康に帰国を願いましたが許されませんでした。
 ようやく許されたのにもかかわらず、ある事情で航海中の身の危険を感じて日本に止まらねばならなかったこともあり、結局帰国は果たせませんでした。

 イギリスに妻子を残したまま、1620年5月16日、彼は病のために平戸の住宅で逝去しました。享年57歳でした。(日本にも妻子がいました)

 按針は旗本の称号をもらっています。厚遇されているのがわかります。

 なお、按針とは羅針盤をあやつる航海士の意味です。按針の屋敷があった現在の日本橋室町1丁目は、1932年まで「安針町」とよばれていました。

 さらに、按針とともに入国したヤン・ヨーステンの屋敷の区域から「八代洲町」が誕生しています。現在の千代田区八重洲、東京駅の八重洲口のあるところがその区域です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 3月15日 シーザー(カエサル)、暗殺される | トップページ | 3月17日 ショパンが初の演奏会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/40512858

この記事へのトラックバック一覧です: 3月16日 三浦按針が漂着した:

« 3月15日 シーザー(カエサル)、暗殺される | トップページ | 3月17日 ショパンが初の演奏会 »