« 3月22日 国連「水の日」   | トップページ | 3月24日 マネキンの日  »

3月23日 世界気象記念日

 今日は世界気象記念日です。世界気象機関(WMO)が、発足10周年を記念して19605)年に制定しました。いくつかある国際デーの一つです。

 世界気象機関(WMO)は1950年に発足しました。世界気象機関(WMO)は、加盟諸国の気象観測通報を調整したり、気象観測や気象資料の交換を行っている世界組織です。日本は1953年に加盟しました。

 国際的なプロジェクトとしては、世界気象監視計画、南極観測、世界気候計画などがあります。
 本部はスイスのジュネーブにおかれ、2004年8月現在、181ヶ国・6領域が加盟しています。

 WMOは地球の大気や気候などに関して、国連機関の中では指導的機関となっています。
 とくに「オゾン層保護のウイーン条約」や地球温暖化防止を目的とする「気候変動に関する国際連合枠組条約」にも貢献しています。

 世界気象機関(WMO)は、毎年の大気中の温室効果ガスの状況をとりまとめたWMO温室効果ガス年報を刊行しています。
 
 気象庁はこの年報において温室効果ガス濃度の解析を担当しています。気象庁の今回の解析によると、二酸化炭素、メタン、一酸化二窒素は2004年の世界の年平均濃度がこれまでの最高になりました。
 
 また、日本の観測による二酸化炭素などの濃度も長期的にみると増加を続けています。
 温暖化を何としても食い止めなければ「人類の明日はない」のに、このことがわかっていない国と企業が腹立たしいです。

« 3月22日 国連「水の日」   | トップページ | 3月24日 マネキンの日  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/40603396

この記事へのトラックバック一覧です: 3月23日 世界気象記念日:

« 3月22日 国連「水の日」   | トップページ | 3月24日 マネキンの日  »