« 3月30日 マフィアの日? | トップページ | 4月1日 エイプリルフール »

3月31日 ニュートン死す。 

 1727年の今日は、イギリスの大科学者ニュートンが亡くなった日です。

 ニュートンといえば、リンゴの木からリンゴが落ちるのを見て「万有引力の法則」を思いついたという有名なエピソードがあります。
 これはニュートンの家の窓からリンゴの木が見えることから作られた話です。リンゴの木ではなくトイレで気がづいたという説もあります。

 さて、ニュートンは3つの大きな発見をしました。

 1つめは、「プリズムによって太陽光を7色に分け、分けられた7色を混ぜ合わせると白い光になる」という発見です。

 2つめは、「微分積分法」といわれる新しい数学です。私は高校の3年生のとき習い、おもしろかったですが、すっかり忘れました。

 3つめが、「あらゆるものはたがいに引っ張り合っているという万有引力の法則」です。
 この発見で、地球や火星がなぜ楕円形を描いて太陽の周りを回っているかが明らかになりました。

 地球上で物体が落下するのも、惑星や月が太陽や地球の周りをまわって、飛び去らないのも、この「引力」によるものであることを明らかにしました。

 ニュートンの「万有引力の法則」は、アインシュタインの「相対性理論」があらわれるまでの約200年間に渡って、物理学の基礎とされていました。

 なお、引力は、地球上では重力ともいわれます。
 加齢にともなって、皮膚がたるんでシワ・たるみができるのもこの重力のせいなんですよね。

« 3月30日 マフィアの日? | トップページ | 4月1日 エイプリルフール »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/40693750

この記事へのトラックバック一覧です: 3月31日 ニュートン死す。 :

« 3月30日 マフィアの日? | トップページ | 4月1日 エイプリルフール »