« 3月28日 三ツ矢サイダーの日  | トップページ | 3月31日 ニュートン死す。  »

3月30日 マフィアの日?

 約700年前の1282年の今日、マフィアの名前の由来となったとされる「シチリアの晩鐘事件」がおこりました。

 当時のシチリア島はフランス国王の叔父であるシャルル・ダンジューの苛酷な支配下にありました。

 1282年のこの日は復活祭の翌日の月曜日で、晩祷のために教会の前に市民が集まっていました。
 
 そこへフランス兵の一団がやってきて、その土地の女性に手を出そうとしたため、女性の夫がいきなりその兵士を刺してしまいました。その場に居合わせたほかの市民もフランス兵に襲いかかり兵士の一団を全員殺してしまったのです。
 この事件は、そのとき晩祷を告げる晩鐘が鳴ったことから、「シチリアの晩鐘事件」とよばれています。

 この叛乱は全島に拡大し、フランス人は見つかり次第に殺されました。その数は4000人以上に及んだといわれます。
 シャルル・ダンジューのアンジュー王家はシチリアから追放され、代ってシチリアの支配者となったアラゴン王家との間に20年に及ぶ戦争がおこりました。

 この叛乱の合言葉「Morte alla Francia Italia anela(全てのフランス人に死を、これはイタリアの叫び)」の各単語の頭文字を並べると「マフィア(mafia)」となり、これがマフィアの名前の由来であるといわれています。

 しかし、この文はイタリア語として不自然で、後に創作された俗説であるといわれていて信用されていません。

 マフィアの語源には諸説あり定説は無いようです。

 有力なのはアラビア語で採石場を意味するマーハ (mafie) 、空威張りを意味するマヒアス (Mā Hias) から来たというものです。
 シチリアは9世紀から11世紀までイスラム教徒のアラビア人が支配しており、支配に反抗した者や犯罪者がしばしば採石場に逃げ込んだためということです。

 なお、元々、マフィアという言葉は肯定的な意味で使用されていた言葉です。
 「美しさ、優しさ、優雅さ、完璧さ、そして勇気ある人、大胆な人」という意味で使用されていました。
 犯罪組織を指す言葉として使われ始めたのは、150年ほど前からです。

 近年はアメリカの組織的な犯罪、暴力集団も指すことが多いですが、「金融マフィア」や「穀物マフィア」と呼ばれているものもあります。

 また、アメリカ以外の組織犯罪集団も「○○マフィア」と呼ばれています。「コロンビアマフィア」「ロシアンマフィア」「チャイニーズマフィア」などが有名です。

« 3月28日 三ツ矢サイダーの日  | トップページ | 3月31日 ニュートン死す。  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/40682365

この記事へのトラックバック一覧です: 3月30日 マフィアの日?:

« 3月28日 三ツ矢サイダーの日  | トップページ | 3月31日 ニュートン死す。  »