« 3月27日 サクラの日 | トップページ | 3月30日 マフィアの日? »

3月28日 三ツ矢サイダーの日 

 今日は、三ツ矢サイダーの日です。み(3)つ(2)や(8)の語呂合わせになっています。

 三ツ矢サイダー(みつやサイダー)の「三ツ矢」は、明治時代に「三ツ矢平野水」(みつやひらのすい)として販売されたときにはじめて登場します。平野水は夏目漱石の『行人』にも登場しており、平野水とは炭酸水の代名詞になりました。

 製造販売会社は、さらに次々と引き継がれ、戦後、朝日麦酒に継承されました。
名前も「全糖三ツ矢シャンペンサイダー」を経て、1968年「三ツ矢サイダー」に落ち着きました。

 キリンレモンやコカコーラ社のスプライトなどにおされ、売上は低迷していましたが、2004年に、香料を天然原料のものに、水を天然水100%に変えました。その結果、よりすっきりした味に仕上がりました。これが大ヒットを生み、業績不振から一転、V字回復を達成しています。
 
 また、近年流行の兆しを見せる微炭酸へ移行することもなく、ライバルのキリンレモンと並び、強炭酸の姿勢を守り抜くなどして、根強いファンを持っています。

 たびたび孫を遊園地に連れて行きますが、いつもいつもアトラクションに同乗をせがまれます。その日はドラムがぐるぐる回転する「ロックンロール」に同乗して気分を悪くしました。
 
 胃がムカムカしてきましたので、躊躇なくサイダーを見つけて一気に飲みました。炭酸でゲップを出したらすっきりしました。
 昔、おばあちゃん(実は父の姉)も体調が悪いような時に、よくサイダーを飲んでいました。

 「太田胃散」のゲップも同じですね。乗り物の酔い止めの薬としても、個人的な経験上効果がありますよ。

 なお、「三ツ矢」の由来は、平安時代中期に摂津源氏の祖・源満仲が住吉大社(大阪市住吉区)の神託に従い「三つ矢羽根の矢」を放ち、矢の落ちた多田(現在の兵庫県川西市市内)に居城を建てたという伝説によっています。
 平野鉱泉は満仲が狩の際に発見したと伝えられています。
 明治の初期らしい古い伝説によって名付けられています。

« 3月27日 サクラの日 | トップページ | 3月30日 マフィアの日? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/40660066

この記事へのトラックバック一覧です: 3月28日 三ツ矢サイダーの日 :

« 3月27日 サクラの日 | トップページ | 3月30日 マフィアの日? »