« 3月19日 ミュージックの日 | トップページ | 3月21日 国際人種差別撤廃デー »

3月20日 地下鉄サリン事件

 1995年の今日、あの忘れることのできない「地下鉄サリン事件」がオウム真理教によって引きおこされました。

 当時、私は職場で流されるテレビの臨時ニュースではじめて事件を知りました。同僚と、テレビ画面をみていて、「まだ何かわからいけど、すごく怖いことがおこった。大阪でもおこるかもしれない。」と心配になりました。
 
 あとになってわかったことですが、やっぱり大阪でもオウムに抵抗する青年が、毒薬を首筋に数滴かけられて死因不明のごとく殺されていました。
 オウムの残党がどこで何をするかわからないから不気味でした。
 
 事件から2日後の3月22日に、警視庁は新興宗教団体オウム真理教に対する強制捜査を実施し、事件への関与が判明した教団の幹部クラスの信者を逮捕しました。

 林郁夫の自供により全容が明らかになりました。
 東京地方裁判所は主犯の麻原彰晃(本名:松本智津夫)を始め、林郁夫を除く実行犯全員に死刑を言い渡しました。

 オウム真理教は目黒公証役場事務長拉致事件、坂本弁護士一家拉致事件などをおこしていました。警察の疑惑追及の動きが進んでいました。警察の強制捜査があることを朝原はどこからか察知しました。

 朝原は強制捜査の直前に大規模なテロ事件をおこせば、警察の捜査の目をそらすことができると考えました。そして、朝の通勤時間帯で混雑する地下鉄内でのサリンの散布を信者達に命じたのです。

 
 さて、この事件で散布された兵器用の神経ガス・サリンによって、乗客や駅員ら12人が死亡、5,510人が重軽傷を負いました。

 犠牲者のうち何名かは列車の乗客を救助することでサリンの被害を受けた人たちです。
 被害者は現在もストレス障害(PTSD)に苦しみ、地下鉄に乗車することに不安を感じると語っています。
 また、今なお慢性的疲れ目や視力障害を負った被害者も多いということです。
 

« 3月19日 ミュージックの日 | トップページ | 3月21日 国際人種差別撤廃デー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/40563156

この記事へのトラックバック一覧です: 3月20日 地下鉄サリン事件:

« 3月19日 ミュージックの日 | トップページ | 3月21日 国際人種差別撤廃デー »