« 3月14日 ホワイトデー | トップページ | 3月16日 三浦按針が漂着した »

3月15日 シーザー(カエサル)、暗殺される

 今日は、古代ローマの最大の将軍で政治家、カエサル(英語ではシーザー)が暗殺された日です。

 ポンペイとの戦いに勝ち、ローマに凱旋したジュリアス・シーザーを、ローマ市民は歓喜して迎えました。
 一方、陰謀者たちはシーザーの命を狙っていました。独裁政治を強化していくシーザーに対して、ローマの伝統である共和制を守ろうとしたのです。
 
 彼らはシーザーの寵愛するブルータスを陰謀の仲間に加えました。シーザーは占い師から、3月15日に用心するよう忠告されていました。妻の説得によって、一度は外出を取り止めました。しかし、陰謀者の口車に乗せられて、結局、元老院に出かけました。その元老院で陰謀者たちに次々と刺されて殺されました。

 シーザーはいくつかの有名な言葉を残しています。

 ▼「我が子よ、おまえもか」
 殺されたとき、暗殺者の中に愛していたブルータスの姿を見て、その瞬間、「我が子よ、お前もか」といって、抵抗をやめたといわれています。
 シェークスピアの劇では「ブルータス、お前もか」となっています。どちらも言わなかったという説も有力です。
 
 ▼「賽(さい)は投げられた」
 三頭政治をすすめていたころ、ガリア(今のフランス)、ブリタニア(今のイギリス)を平定してローマに戻ろうとしましたが、シーザーの実力を恐れたポンペイウスが軍隊を解散して帰国するよう命令しました。
 シーザーはこの時、「賽(さい)は投げられた」といって、ルビコン川を渡ってローマに進み、無血入城をはたしました。
 賽はサイコロのことで、「事をおこした以上、後には引けない」という意味で使われます。
 
 ▼「(私は)来た、見た、勝った」
 美しいクレオパトラをエジプトの女王の地位につけて、さらに愛人にした後、小アジア(今のトルコ)に攻め込んで勝利したとき、ローマに出したたった3語の手紙のことです。
 
 ▼ちなみに、英語で7月はJuly(ジュライ)ですが、英語読みのジュリアス・シーザーからとられています。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

« 3月14日 ホワイトデー | トップページ | 3月16日 三浦按針が漂着した »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/40502659

この記事へのトラックバック一覧です: 3月15日 シーザー(カエサル)、暗殺される:

« 3月14日 ホワイトデー | トップページ | 3月16日 三浦按針が漂着した »