« 2月1日 テレビ放送記念日 | トップページ | 2月3日 節分 »

2月2日 行基が入滅 

 今日はいささか古い時代の話になります。行基という奈良時代の有名な僧の話です。749(天平21)年の今日は行基が亡くなった日です。81歳でした。
 
 行基は、現在の大阪府堺市のに生まれました。
 中学校の歴史で学習では、「貧民の救済や社会事業に活動した」と説明されます。

 生家を家原寺としてそこに居住して墾田開発や社会事業をすすめ、地方豪族や民衆らを中心とした教団を拡大しました。行基の活動は一時は朝廷から疑われていましたが、朝廷が恐れていた「反政府」的な意図があるものではないことがわかると、朝廷は禁圧を緩め、河内の狭山下池の築造に行基の土木技術や農民動員の力量を利用しました。
 のち東大寺の大仏造営の勧進にも起用されています。その効果大きく朝廷より日本最初の大僧正の位を贈られました。

 大仏造営中の天平21年2月2日、菅原寺で81歳で死亡しました。生駒市の竹林寺に墓所があります。

 行基は畿内を中心とした各地で布教活動を行っていたことから、近畿地方を中心として各地に縁の地とされる土地が存在しています。

 生家跡は知恵の文殊菩薩を本尊とすることから合格祈願で有名な家原寺(大阪府堺市)となっています。
 近鉄奈良駅の入口前には行基の像があり、待ち合わせ場所になっています。
 大阪府岸和田市のだんじり祭では、行基が開いた久米田寺に周辺地区のだんじりが集結します。これは、久米田寺の前にある久米田池の掘削を行基が指導したこと、田畑の開墾や周辺住民の生活向上へ寄与したことから、その他の遺徳を顕彰する「行基参り」と呼ばれています。
 兵庫県伊丹市の昆陽(こや)池公園には、行基の胸像があります。近くに行基が開いた昆陽寺があります。

 また、行基が発見したとされる温泉が数多くあります。(開湯伝説を作った際に名前が使われただけのものもあります)
 たとえば、作並温泉、草津温泉、野沢温泉、山中温泉、湯田中温泉、塩江温泉など多数あります。他にも、有馬温泉、湯河原温泉などにも行基にまつわる伝承が残っています。

 行基が掘削の指導をした貯水池も今に残っています。
 たとえば、
昆陽池(兵庫県伊丹市)、久米田池(大阪府岸和田市) 、狭山池(大阪府大阪狭山市)などです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2月1日 テレビ放送記念日 | トップページ | 2月3日 節分 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/17919404

この記事へのトラックバック一覧です: 2月2日 行基が入滅 :

« 2月1日 テレビ放送記念日 | トップページ | 2月3日 節分 »