« 2月4日 銀閣寺の日 | トップページ | 2月6日 ベーブ・ルースが誕生 »

2月5日 プロ野球が誕生

  1936(昭和10)年の今日、全日本職業野球連盟が結成され、プロ野球が誕生しました。
 
 当時は以下の7チームでした。
  東京巨人軍(現在の読売ジャイアンツ)
  大阪タイガース(現在の阪神タイガース)
  大東京軍(後の松竹ロビンス。大洋ホエールズと合併し現在は横浜ベイスターズ)
  名古屋軍(現在の中日ドラゴンズ)
  阪急(後の阪急ブレーブス。現在のオリックスブルーウェーブ)
  東京セネタース(後に解散)
  名古屋金鯱軍(後に解散)

 
 明治時代のはじめ、学生や外国人教師の間で野球が広まり、1908年には、アメリカのプロ野球チーム(マイナーリーグ主体)が来日しています。
 やがて、 「合資会社日本運動協会」が設立されて、日本初のプロ野球チームができました。
 この後もいくつかの球団がつくられますがすべて解散します。

 現代につながる球団としては、1934年に 「大日本東京野球倶楽部」(東京巨人軍)が設立され、翌年には、 「大阪野球倶楽部」(大阪タイガース)が設立されます。
 そして、冒頭に述べたとおり、1936年、プロ野球の誕生へと続きます。

 巨人・阪神戦(阪神ファンからいえば、阪神・巨人戦)が伝統の一戦といわれるのも、野球の歴史から見るとうなづけるところです。

 なお、1938年、 「南海軍」(ダイエーを経て、現・ソフトバンク)が発足しました。
 第2次世界大戦がおこり、活動が休止されます。沢村栄治など多くのプロ野球選手が動員され、戦死者が出たことは残念なことでした。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2月4日 銀閣寺の日 | トップページ | 2月6日 ベーブ・ルースが誕生 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/17959679

この記事へのトラックバック一覧です: 2月5日 プロ野球が誕生:

« 2月4日 銀閣寺の日 | トップページ | 2月6日 ベーブ・ルースが誕生 »