« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2月29日 にんにくの日

 今日は、4年に1度しかない閏日ですが、語呂合わせでわかるようににんにくの日です。

 英語ではガーリックとよばれます。熱いラーメンに「にんにく」をいっぱい入れて・・・・・・おいしいですね。

 にんにくが体にいいということは誰もが認めますが、あの臭いのために嫌われることがあります。
 にんにくには、ある細胞にアリイン(無臭)が含まれています。一方、別の細胞にはアリイナーゼという酵素が含まれています。
 
 にんにくを切るとこれらの細胞が壊れ、アリイナーゼとアリインが触れあいます。
 アリイナーゼの作用によりアリインはアリシンに変化します。そのアリシンがにんにくの独特な臭いのもとなのです。

  なお近年、エジプト産のにんにくをもとにした品種改良の結果、臭いが少ない「無臭にんにく」も流通しています。
 
 国内では青森県産が70%を占めています。日本一のにんにくの里といっていいでしょう。田子町は「にんにくの町」としてPRしています。明日のにんにくの日には、田子町ではイベントが予定されています。
田子町(たっこまち)商工会ホームページ

 スーパーマーケットなどで販売されているものは、世界的に生産量が多い中国からの輸入品が多いですよ。
 国産品に比べて、安いことは安いのですが、にんにくの肝である香・味においては国産品に遠く及びません。

2月28日 ビスケットとバカヤロー

 今日の話題は二つです。
 
 一つは、今日は「ビスケットの日」です。
 全国ビスケット協会が1980年に制定し、翌年から実施しました。いわれは、江戸時代の末、1855年、パンの製法を学ぶために長崎に留学していた水戸藩の藩士が、パン・ビスケットの製法を書いた「パン・ビスコイト製法書」を同藩の友人に送りました。
 これが、ビスケットの製法を記録した日本初の文書とされています。

  また、ビスケットの語源がラテン語で「二度焼かれた物」という意味の「ビス・コクトゥス」であることから、「に(2)どや(8)く」の語呂合せの意味も持たせているようです。

 もう一つは、「バカヤローの日」です。
 理由は、終戦まもない1953年の今日、吉田茂首相が衆議院予算委員会の席上、ある議員の質問に対して、興奮して「バカヤロー」と発言しました。
 
 これがもとで内閣不信任案が提出され、可決されました。
 つづいて3月14日に衆議院が解散されました。この解散は「バカヤロー解散」と呼ばれています。

 ここまでの歴史は、私も知っていました。
 このことに因んで、この日(2月28日)は日ごろ頭にきていることに対して、「バカヤロー」と叫んでもよいという日だということは知りませんでした。
 だれが言い出したのでしょう。確かに叫んでみたいと思うこともありますが・・・。

 漁船に衝突した海上自衛隊のイージス艦に「バカヤロー」と叫んでみます。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月27日 新撰組の日

 今日は、あまり好きな話題ではありませんが、新撰組の日です。

 幕末の1862年、「新選組」の前身「壬生浪士隊」が結成されました。事件がしきりにおこっている京都の警護にあたるために、幕府が江戸で募集したものです。翌1863年2月に江戸を出発しましたが、京都に着いたとたん、意見が分かれて浪士組はバラバラになってしまいました。まもなく幕府の帰還命令を受けて、約200名は江戸にもどりました。
 
 近藤勇・芹沢鴨・土方歳三ら24名はそのまま京都に残留しました。京都守護職で会津藩の松平容保の配下に入って、8月に「新選組」と改称しました。

 その後、約4年間にわたり、京都で尊皇攘夷派・倒幕派への血の弾圧を行いました。

 私が、なぜ新撰組が嫌いかというと、新撰組は何といっても幕府に雇われたテロリスト集団(暗殺者集団)だからです。倒幕派・勤皇派を刀の力で暗殺する集団です。
 今日のメディアがなぜテロリスト集団の新撰組を英雄扱いにするのか、美しく映像化するのか疑問に思っています。

 小説としてはおもしろいかもしれませんが、英雄視はしてほしくないと思っています。
 
 一方、貧しいが故に、新撰組に入らざるを得なかった武士をテーマにした浅田次郎の小説「壬生(みぶ)義士伝」はすばらしい作品です。小説でも映画でも泣きに泣きました。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月26日 ニ・ニ六事件

 今日は、戦前の日本の大きな転換点になった二・二六事件がおきた日です。

 貧農の差が拡大し、貧しい農民のくらしがさらに苦しくなる政治のあり方や、軍部の方針に不満を持つ陸軍の皇道派に属する青年将校たちが、1936(昭和11)年2月26日におこしたクーデターのことを、発生の日付から二・二六事件と呼ばれています。

 当時の農村のようすはひどいものでした。
 昭和6年と昭和9年に大凶作があって、農民の貧しさはぎりぎりまで深刻化しました。農家は蓄えの米を食いつくし、欠食児童が増加し、娘の身売りがあいつぎました。
 村役場には「娘、身売りの場合は、当相談所においで下さい」の紙が貼られるありさまでした。
 農村出身の兵と接触する機会が多い青年将校が、兵の家庭の貧窮や村の飢饉を知るに及んで軍隊の危機を感じたというのでありましょう。

 青年将校らの結論は、「財閥(独占資本家)による私利私欲の追求が、こうした社会的な欠陥をひきおこした。それは政党が財閥と結びつき、日本の国防を危うくする政策をおこなっているからだ」ということになりました。

 2月26日未明、青年将校に率いられた総勢1483名からなる反乱部隊が、首相官邸などの主要閣僚の官邸を襲いました。大蔵大臣、内務大臣、教育総監など9名を殺害しました。
 しかし、戒厳令が布告されて、天皇の鎮圧命令により3日後の29日に鎮圧されました。

 のちに開かれた軍法会議により、反乱将校17名が死刑に、5名が無期禁固刑に、6名が禁固15年の刑に処せられました。
 
 クーデターそのものは失敗に終わりましたが、これをきっかけに軍部の要望を入れないと再びクーデターがおこるというおどしの口実を与えることになりました。
 
 さらに陸軍大臣、海軍大臣については現役武官制が定められました。これは軍部の意見が入れられなければ陸海軍から大臣を出さないということにつながり、軍部の発言力が増大しました。
 
 こうして、2・26事件は、やがて日中戦争、太平洋戦争へ向かう大きなターニングポイントになっていくのでした。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月25日 平手正秀、自刃

 今日は戦国時代の武将・平手正秀が自刃した日です。
 平手正秀はあまり有名ではありません。名古屋の人、織田信長に興味を持っている人、織田信長の映画を見たことがある人ならご存じでしょう。

 信長の「うつけ」の行動を教育係の家老としてたびたび諫めてきましたが、一向に直らないので死を持って諫めたという美談が残っています。
 
 これを知った信長は、正秀を弔うために、小牧山の近くに正秀寺(せいしゅうじ)を建立しました。江戸幕府になって名古屋に移され、現在は名古屋市中区栄にあります。

 平手正秀が自刃した理由には諸説あります。先に紹介した美談のほかには、
・長男が所有する駿馬を信長が所望したが、譲らなかったための主従間の不和。
・他の重臣との権力争いのため。
・信長の「うつけ」が改まらないことに対する、教育係の家老としての責任を感じたため。
・信長と対立していた信勝の謀反に、正秀の長男が加担したので責任を負ったため。
などがあります。決定的なことは分かっていません。

 正秀寺の近くには若宮八幡社があります。中区は寺社が多い地域です。
 ちょっと離れますが大須観音もあります。大須では信長の父・織田信秀が創建した万松寺が有名です。織田信秀の葬儀はここでおこなわれました。
 
 近くに母方の叔母が住んでいたので幼いときにこのあたりにはよく行きました。そのころの大須はさびれていましたが、今はどうでしょうか。
 
 万松寺にはこんな逸話が残っています。
 織田信長が、越前朝倉攻略の帰り路に、鉄砲の名手に狙い打ちされましたが、日頃信心深かった不動明王の加護によるものか、万松寺和尚からもらい受けた千餅に銃弾があたって、難を逃れたということです。
 
 この逸話から、虎退治で有名な加藤清正が「身代わり餅」と命名しました。
 この「身代わり餅」は、災難、厄除けとして毎月28日に万松寺の身代わり不動明王前にて午後6時より 身代わり餅が無料でふるまわれます。(この部分は下記のホームページを参考にしました。28日の「身代わり餅」については確認してください。)

大須今昔
万松寺:名古屋市中区大須3-29-12

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月24日 南国忌(直木三十五の忌日)

 今日は南国忌です。
 直木賞に名を残す直木三十五(さんじゅうご)の忌日で、直木の作品「南国太平記」に由来してします。

 直木三十五は、現在の大阪市中央区安堂寺町で生まれました。あまりなじみがない作家なので、直木賞は権威のある賞だとは知っていても、直木三十五その人についての知識はあまりありませんでした。

 調べてみると、大正から昭和の初めにかけては、本業の大衆作家のほかに映画の脚本や監督としても活躍したようです。
 『黄門廻国記』は月形龍之介が主演した映画『水戸黄門』の原作にもなりました。ほかにも直木作品を原作とした映画は50本近くあります。
 代表作が「南国太平記」です。

 ペンネームの付け方が変わっています。
 本名は植木宗一です。姓の直木は植木の「植」を分解しました。三十五は年齢をあらわしています。
 最初の文筆活動が31歳でしたから、そのときのペンネームが「直木三十一」。翌年が「三十二」。その翌年が「三十三」。つぎは三十四のはずですが編集者のまちがいで「三十五」で発表されてしまいました。それ以後は名を改めず「直木三十五」で通しました。
亡くなったときは、43歳でした。 

 亡くなった翌年の1935年、文藝春秋社長・菊池寛により「直木賞」が設置されました。
現在、エンターテインメント系の新人の作品に与えられています。 

 なお、大阪市の谷町6丁目に「直木三十五記念館」があります。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月23日 富士山の日

 ふ(2)じ(2)さん(3)の語呂合せと、この時期、富士山がよく望められることから、今日が「富士山の日」に制定されました。制定したのは、山梨県河口湖町など複数あります。

 富士山の優美な風貌は、国内のみならず海外でも日本のシンボルとして広く知られています。富岳などとも呼ばれ、古来より和歌に歌われてきました。

 百人一首にある「田子の浦にうち出て見れば白妙の 富士の高嶺に雪は降りつつ」(山部赤人)の和歌は、富士の美しさを歌に描いています。この美しい歌を十八番にしている人が多いようです。

 富士山は何度も大きな噴火を繰り返してきました。しかし、長い間噴火していないので火山活動を休止している火山ということで「休火山」と位置づけられてきました。小学校で習ってからずっと信じてきましたが、現在、国際的には1万年以内に噴火した火山を活火山とするのが主流となってきました。
 このことから、富士山はれっきとした活火山に入っていました。
 恥ずかしながら私は、知りませんでした。

 さて、昭和20年代の終わりごろ、父が仕事上の都合で静岡市に部屋を借りていたので、夏休みに静岡に連れて行ってもらった覚えがあります。
 その家は静岡駅の南方にあったように思いますが町名は思い出せません。その家の台所から見た富士山は、夏なので雪のない富士山ですが、緑がかった姿だったと今でもはっきり覚えています。
 富士の思い出と父母の思い出が混ざっています。家族で草薙(?)の海水浴場へ行ったときに見た富士も心に残っています。

 数年後、修学旅行列車からみた富士山も見事でした。当時の名古屋市内の中学校の修学旅行は東京見物だったのです。

 「富士山はいいぞ」という気持ちを子供らに伝えたいと思い、子どもが小学生のころ、家族で富士山を見る旅に出かけました。
 東海道線の富士駅で降りて商店街を北に抜けて、公園で真冬の富士を眺めました。そのあと三保の松原に宿泊して海岸からもみました。また違った美しさでした。
 
 1990年代初めから、富士山をユネスコの世界遺産に登録しようという運動が行われています。自然遺産への登録ではなく、現在は文化的景観という観点から世界遺産のうちの文化遺産への登録手続きが進められております。

 世界遺産に登録されるのはいいことですが、日本のシンボルとして恥ずかしくないような環境保全を期待したいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月22日 ネコの日

 今日はネコの日です。ニャン(2)ニャン(2)ニャン(2)の語呂合わせです。
 「猫の日制定委員会」が1987年に制定しました。全国の愛猫家からの公募でこの日に決まりました。

 わが家にもネコが4匹います。
 15年前に子供らが「かわいそうだから」と子ネコを1匹拾ってきました。プーと名付けました。飼ってみると可愛くなってきて、はじめは1匹だったのが3匹増えて、結局4匹になりました。レオン・サコ・ミケです。レオンは♂で、あとは♀です。
 
 可愛かった子ネコたちも、すくすく大きくなってプーはタヌキみたいになりました。
 
 夫婦共稼ぎで昼間は無人になるわが家。昼間は「ネコの館」です。
 爪とぎで壁・タンス・ふすまはボロボロ、ゲロはところかまわず、毛はとってもとっても毎日落ちるし、えさ代や砂代もバカにならないし・・・・南側の道路から日向ぼっこをしている4匹のネコのようすが、とてものんびりしていて近所では評判になっていますが、リホームしたての家の内部は傷だらけになりました。

 ノミにはたいそう困りました。お困りの方、いいアースを売っていますよ。こちらの店

  確かに可愛いときには可愛いんです。ストーブの前にちょこんと座ったり、膝に乗ってきたりしたら、どんなペットでもかわいいです。

 プーは賢いネコです。わが家に来てから15年ですから、人間なら75歳(または90歳の説あり)ぐらいです。最後まで見てやらなければと思っています。

 引越しをされる時に捨て猫が増えるという記事を読んだことがあります。
 「ネコは家に付く」といわれているのを人間が信じて、そのまま置いてきぼりにされることが多いからだといわれています。
 
 実際には無理やりにでも連れて行ってやれば、飼い主がそこで暮らしていることに安心して、何の問題もないということです。残された多くのネコは野良猫になりやすく、突然の不幸に襲われ、生活の質の低下から平均余命は極めて短くなるとされています。

 また、ネコ嫌いの方が、ネコ除けにペットボトルに水を入れて家の周りにおいておられます。そうすればネコが来ないと信じられているからです。
 実際は効果はありません。かえって水入りペットボトルがそれぞれレンズの役割を果たして、太陽光線を不規則に反射して、予想もつかないところに焦点ができて火災の原因になったという事件が報道されていました。止めたほうがいいですよ。

 ちなみに犬の日は?
 そうです、ワンワンワンですから、11月1日です。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月21日 長寿世界一保持者・泉重千代さん逝く

 元長寿世界一の泉重千代さんが、1986年の今日、120歳237日で亡くなりました。重千代さんは1865年8月20日の生まれでした。慶応元年ですから、世はまだ江戸時代でした。
 
 1966年、満101歳となったとき、高齢者診察をうけました。診察結果は「100歳を過ぎても胃腸はすこぶる順調。歯がなくなったものの普通にご飯やおかずを食べる(但しおかゆは好まず)、目も耳も達者である」というものでした。

 その後、1980年刊行のギネスブックでは「世界最長寿人物」として取り上げられ、地元・伊仙町から名誉町民の称号を与えられました。

 泉さんは、長生きできた理由として「神様と仏様とお天道様のおかげ」とギネスブック編集者に語っていました。
 好きな飲み物は黒砂糖から作った焼酎であるとも答えました。(なるほど、体にいいと思います。)
 その他、長生きの秘訣について酒とたばこをあげたというエピソードがあります。(酒はほどほどならいいといわれていますが、しかし、タバコは「長寿のため」といっても真似できない人が多いでしょうね。)

<あるホームページから引用させていただきました> 
 
「あなたはもっと若くなれる」
1.ビタミンC、E、D、B6、葉酸 などを定期的に摂れば、最高6歳まで若くなれる。
2.禁煙すると8歳若くなれる。
3.ストレスを減らす。ストレスは最高32歳まで年齢を増加させる。
4.定期的運動は9歳若くなれる。
5.セックスをする。決まった一人の異性と健康なセックスを続けている人は8歳も若い。6.シートベルトをする。
7.熟睡。3歳若くなる。
8.脂肪分を抑えた朝食を必ず摂る。
9.幸せな結婚生活。
10.犬を飼う。

「100歳まで生きるためのノウハウ」
1.タバコを吸わない。
2.1~2杯の赤ワインかビールは良い。(但し運動することが条件)
3.油で揚げた物や脂の多い食べ物を減らし、野菜を多く摂る。
4.エアロビクス体操を週3回。
5.水道水を飲まない。
6.抗酸化ビタミンを摂る。
7.脂肪のない筋肉を保持する運動。
8.コンドームをする。
9.日焼け止めクリームを塗る。
10.ストレスを減らすために趣味を育てる。
11.年1回の総合血液検査を受ける。
12.脳の運動をする。

 よくわからないものもありますが、なるほどと思い当たるものが多いです。
 
 さて、「世界最長寿人物」の記録はジャンヌ・カルマンによって更新されましたが、男性としての「世界最長寿人物」記録はいまも泉重千代さんが保持しています。

2月20日 アレルギーの日

 1966年(昭和41)年の今日、免疫学者の石松公成・照子夫妻が、ブタクサによる花粉症の研究からアレルギーをおこす原因となる免疫グロブリンE抗体(lgE抗体)を発見したことを発表しました。
 日本アレルギー協会(日ア協)によって、今日が「アレルギーの日」と制定されました。

 そもそも、人間の体には、体内に侵入しようとするウイルスなど外敵(異物)を排除しょうとする働き(免疫システム)があります。
  
 アレルギー反応とは、体が持っている免疫システムが過剰に反応してしまう状態をいいます。症状は、直接的には、アレルゲンとよばれる原因物質(花粉、食物、ダニ、犬猫の毛など)が体内に侵入して、アレルギー反応をおこして発症します。

 昔の人は、劣悪な環境の中にあっても、今ほどアレルギーにかかっている人が少なかったのは、生まれたてのころからアレルゲンの体内への侵入に、免疫が試され学習し、免疫のバランスを強化していたからだと考えられています。

 また、昔は食べ物のほとんどは自然食で、化学調味料もなく、環境汚染もなく、今ほど社会的ストレスもなかったために自律神経が乱れることも少なく、結果、免疫バランスを乱すことが少なかったことが幸いしていました。ステロイドもアレルギーを直りにくくさせた元凶だといわれています。

 アレルギーのキーワードは「免疫」ということになります。、
 体内の有害物質をできるかぎり取り除いて、免疫システムを強化することが大切ですね。

 それでは、免疫機能を正常にする作用があり、アレルギー体質を根本的に治す効果が期待できる物質・食品はないかというと、あるのです。自信をもって紹介できるのが「キトサン」です。チキンキトサン(キトサン)はカニ・エビなどの殻に多く含まれる物質です。

 キトサンは一言でいうと「有害物質を体外に排出する」というすばらしい効能があるのです。
 だから、癌や高血圧・糖尿病・ぜんそく・脂肪肝などの成人病、水虫などにも効果があるといわれています。
 私の水虫はキトサンのおかげでほぼ完治しました。さらに、昨年、胃癌の手術をしたので、癌の再発予防のため飲み続けています。 
 詳しくは、ここのホームページ<免疫プラザ>でわかりやすく説明されています。

 アレルギーこそ現代病だと感じます。
 キトサンをすすめます。アレルギーを少しでもマシにできるかもしれません。私の経験からも。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月18日 コペルニクス的転回

 常識をくつがえすような発想やその転換を「コペルニクス的転回」といいます。比喩的に、物事の見方が180度変わってしまうような場合にも使われます。
 そのコペルニクスが1473年の今日、ポーランドで生まれました。

 コペルニクスは、キリスト教会の職についておりました。教会関係の仕事のかたわら、僧院の防壁上の小さな塔の一つを住まいに選んで、ここで天体観測を続けました。

 当時の主流の学説は太陽が地球の周りを回っている天動説でした。
 この天動説をもとにした場合、各惑星は地球のまわりを回る円の上に中心をおく回転する円の上を動いている、という何が何だかわからないややこしい説明になっています。

 コペルニクスは天体の観測を続けるなかで、太陽が地球の周りを回っていること(天動説)よりも、宇宙が太陽を中心として回転している(太陽中心説・地動説)と考えた方がすっきり説明でき、合理的であると確信します。
 弟子の努力の甲斐あって名著「天球の回転について」があらわされますが、その初版本がコペルニクスのもとに届けられたのは死の前日でした。
 
 当時はまだキリスト教会の天動説が支配する社会でした。天動説に疑いを持つだけで異端とされ、追放され、生命さえも危うい時代でした。
 
 コペルニクスの地動説が実るのは半世紀後のガリレイ、ケプラーまで待たなければなりませんでした。そのころまで、地動説への迫害は厳しく続くのでした。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月18日 冥王星が発見された

 1930年の今日、アメリカのクライト・トンボーが冥王星を発見しました。

 冥王星(Pluto プルートー)は、かつては太陽系第9惑星とされていた星です、小学校や中学校の理科の時間に、「水・金・地・火・木・土・天・海・冥」と暗記させられた覚えがあり、なつかしい思い出がわき出てきます。

 現在では、冥王星は太陽系の準惑星の地位に下がりました。太陽系外縁天体(海王星の軌道の外側を回る天体をまとめて呼ぶ)という多くの天体の中の一つに数えられる程度の天体です。
 
 その理由は?

 冥王星の直径は2,320kmであり、太陽系内の衛星の中でどれよりも極端に小さい星です。
 小さすぎるがために、冥王星と似たような太陽系外縁天体 が、1990年代後半以降、次々と発見されるたびに、「冥王星をこのまま惑星に入れておくのか」という論争がますます激しくなっていきました。

 望遠鏡の技術が進歩し続けたことにより、さらに多くの太陽系外縁天体が発見できるようになり、その中には冥王星の大きさと同じぐらいの天体が、さらに冥王星より大きなエリスという天体も発見されました。
 冥王星の立場はますます不利になってきました。

 結局、2006年の国際天文学連合(IAU)で、それまでの9つの惑星のうち、冥王星を惑星からはずして準惑星とし、惑星の総数を8つとすることを決定しました。

 冥王星は世界各国の人々に、太陽系の9つ目の惑星として長い間親しまれてきました。
たしか、「銀河鉄道999」「宇宙戦艦ヤマト」でも冥王星が舞台になっています。
 
 ディズニーのキャラクターとして親しまれているプルート(ミッキーマウスのペットの犬)は、冥王星が発見された年に誕生しており、冥王星(プルートー)から名前が取られているのです。
不思議な響きをもつ天体です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月17日 天使の囁き記念日

 北海道幌加内(ほろかない)町の「天使の囁きを聴く会」が1994(平成6)年に制定しました。天使の囁きとは、空気中の水蒸気が凍ってできるダイヤモンドダストのことです。

 きっかけは1978(昭和53)年、幌加内町母子里(もしり)の北大演習林で、氷点下41.2℃という日本最低気温が記録されましたことに始まります。

 しかし、気象庁の公式記録の対象から外れていたために、1902年1月25日に旭川市で記録された氷点下41.0℃が、ひきつづき公式の日本最低気温とされました。幌加内町からみれば記録更新ができなかった残念なことではなかったかと思います。

 そこで町内の若者グループが中心となって、この日本最低気温の記録を記念する一方、プラスイメージに変えようと、ダイヤモンドダストの観察など、厳冬の一夜を体験する「天使の囁きを聴く集い」を1987年から20年間、2月17日に開催しています。

 この日は、厳寒の母子里でダイヤモンドダストをた見たり、寒さの体験や雪遊びなどをして楽しみます。
 若者たちは、この活動に端を発して、2月17日を日本記念日協会に「天使の囁き記念日」として登録し、活動をしています。
 
 近年、この寒さを記念して作られた「最寒の地記念公園クリスタルパーク」において、モニュメントのクリスタルピークスをライトアップする催しを行っています。
 
 このライトアップは参加者を幻想的な世界に運んでくれます。

 なお、幌加内町は、減反政策後、そばの栽培に切り替えて、現在ではそばの作付け面積・生産量ともに日本一になり、高品質のそばを生産しています。そば粉の国内自給率が低い中で明るい話題です。うれしくなりました。
 笹の茎からつくられた笹紙も名産です。

 ホームページからは自然が豊かな美しい町のようすが感じられました。

蕎麦のさと「ほろかない」

2月16日 大隈重信が生まれた日

 明治時代の政治家・大隈重信が1838年の今日、佐賀県の身分の低い武士の家に生まれました。

 小さいときは両親を困らせるほどの腕白坊主でしたが、やがて時代の動きをしっかりつかんで何をすべきかを考える青年に成長していきました。

 明治維新のあと、佐賀藩を代表して新政府に入り、外国事務を担当しました。薩摩藩や長州藩の出身者が幅をきかす中で着々とその地位を固めていきました。
 ところが、大隈がイギリス流の立憲君主制をもととした憲法を考えており、それにもとづいた国会を開いた方がよいという意見書を出したので、保守派の岩倉具視や伊藤博文によって、1881年、政府を追放されてしまいました。

 追放された大隈はイギリス流の立憲改進党を結成し、板垣退助らの自由党と激しく対立しました。しかし、すぐに党を抜けてしまっています
 
 その後、1888年に反政府の勢力を弱めるために政府に入って不平等条約の改正交渉にあたりますが、大隈のやり方批判がでて、爆弾を投げられ、片足を失っています。
 
 77歳のときには、政友会を抑えるために内閣総理大臣にぴっぱり出されました。
 このとき、第1次世界大戦に参戦し、悪名高き「21箇条の要求」を中国政府に突きつけて、中国人民の強い反発を招くなど、強気の外交をすすめました。

 大隈重信の一生の仕事の中で、私が評価できるのは、自主独立の人間を養成するのを目的に「早稲田大学」を創立したことだけです。 

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月15日 「春一番」名付けの日

 今日は、「春一番」の名付けの日です。もっともこの「春一番」は気象用語で、タレントの春一番の名付け話ではありません。1950年代後半からマスコミで使われはじめ、一般化しました。

 「春一番」とは、立春から春分の間に、その年に初めて吹く南よりの強風のことです。風速は8m以上で、気温が上昇しなければならないという条件があります。
  
 江戸時代の終わりごろ、長崎県の壱岐地方の郷ノ浦の漁民が出漁中、突然の強風で海難事故にあい、53人全員が死亡しました。この時から春の初めの強い南風を「春一番」とか「春一」とよび、これを恐れるようになったといわれます。いまでは壱岐郷ノ浦の岬に「春一番の塔」が建てられています。
 
 なぜ、この時期にこのような現象がおきるのかといいますと、春先、日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から風が吹き込むためだといわれます。そのため、おもに太平洋側で観測されます。春一番が吹いた翌日は西高東低の冬型の気圧配置となり、寒さがもどることが多いといわれます。

 この時期、約1週間ていどの周期で「寒い日三日、温かい日四日」を繰り返しながら、冬は遠ざかっていくという意味で「三寒四温」とよばれています

 その穏やかな名前とは裏腹に雪崩や融雪洪水などの気象災害や海難事故をもたらすことで知られています。1978年2月28日には、東京地方で春一番による竜巻が発生し、営団地下鉄東西線が橋の上で脱線・転覆するという被害が出ました。

 なお、必ずしも毎年発生するわけではなく、春一番が発生しない年もあります。
春一番が観測された日より以降に、同様の南風が複数回発生する場合には、春二番、春三番と呼ぶことがあります。

 被害をもたらすかもしれない危険な風なので、強い「春一番」が吹かないで、穏やかな春がきてほしいものです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月14日 聖バレンタインデー

 今日は聖バレンタインデーです。バレンタインはローマ帝国時代のキリスト教の司祭だといわれています。

 西暦269年(そのころ、日本はまだ弥生時代でした)、ローマ皇帝は若者が兵士として戦争に行きたがらないので、自由な結婚を禁止しました。ところがバレンタインがこっそり若者を結婚させたと知って、2月14日に彼を処刑しました。 

  その後、200年ぐらいたってから、しだいにこの日がバレンタイン司教の記念日としてキリスト教の行事に加えられ、恋人たちの愛の誓いの日になりました。

 ヨーロッパでは、この日を「愛の日」として花やケーキ、カード等を贈る風習があります。

 女性が男性にチョコレートを贈る習慣は日本独自のもので、1958年にメリーチョコレートカムパニーが行った新宿・伊勢丹でのチョコレートセールが始りです。
 1年目は3日間で3枚、170円分しか売れませんでしたが、現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1が、この日に消費されるといわれるほどの国民的行事となっています。
 
 口悪くいえば、チョコレート会社の販路拡張キャンペーンが成功したということですが、楽しければいいではないかということで、日本では年々さかんになっています。

 クリスマスとならんで、キリスト教になじみの薄い日本では、本来の由来とは関係なく、真の意味が忘れられて、セールスに利用されがちのようです。

 一か月後の「ホワイトデー」に返礼のプレゼントをすることも定着してきました。

 ところで、キリスト教の国々の動きはどうなっているのでしょう。
 カトリック教会では、1969年までは2月14日を殉教の日としてきました。

 なぜ1969年までか、といいますと、その年の改革で、史実上の実在が明らかでない聖人たちは整理されました。この結果、現在の「カトリックの聖人」には彼の名はありません。
 つまり、バレンタインという人物の実像は、はっきりしていないということになったのです。
 
 現在、カトリックでは公式には2月14日には何の祝い事もありません。
 しかし、バレンタインの遺骨を納めていると主張している6つの教会では現在も典礼が続けられています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月13日 苗字制定記念日

 1875(明治8)年2月13日、明治政府は「平民苗字必称義務令」という太政官布告を出して、すべての国民に姓を名乗ることを義務づけました。このため今日が「苗字制定記念日」となりました。

 江戸時代までは、苗字を使っていたのは貴族と武士だけでした。苗字・帯刀・俸禄米・切捨御免が武士の特権でした。
 
 1870年に「平民苗字許可令」が出されて、平民も苗字を持つことが許されましたが、平民はすすんで苗字を持ちたいとは思っておりませんでした。庶民の中では、苗字がなくても、「○○村の熊五郎、△△店の権太」でじゅうぶん通用していました。持たなくても何の不自由もなかったのです。
 しかも、当時国民は明治新政府を信用しておらず、苗字をつけたらそれだけ税金を課せられるのではないかと警戒し、なかなか苗字を名乗ろうとしませんでした。
 そこで明治政府は、1974年の佐賀の乱(不平士族の反乱)を力で鎮圧して、強権を見せつけた上で、この日に苗字の義務化を断行しました。

 明治新政府にとって、これほど強制的に苗字をつけさせなければならない理由は何だったのでしょうか。
 これは来たるべき徴兵制で近代的軍隊をつくるために絶対に必要だったのです。徴兵制も平民(とくに農民)には重い負担でしたから、重税とともに強い警戒心があったとおもわれます。
 
 近代国家を形成する上で、苗字のない国民の存在はありえないことです。

 現実に苗字をつける段になって、読み書きの不得手な人々は、文字を解する神官・僧侶・家主などに苗字を命名してもらいました。なかには命名に窮し、それがために珍姓が出現したことも、笑えない事実らしいです。多くの人は、地名から苗字を決めたといわれています。漁村では魚の名前を、山村では樹木の名前をつけたりもしたそうです。

 日本の苗字は、大きく分けたら10万種、字体などで細分したら約27万種ほどあるといわれています。現在の時点ではその実数は完全には把握されていません。(統計資料によって数字がちがっています)

日本   27万種(漢字の字体の違いや読みの違いを考慮してカウントした場合)
中国   4100種
韓国   250種
アメリカ 150万種

日本は、他のアジア圏に比べて突出して姓が多いです。これは、姓の由来が他のアジア諸国と異なることによります。
アメリカ(社会保険庁登録分) は、その民族的多様性から「世界一姓の種類が多い国」となっています。

 世界一多い姓は、李(中国、韓国。中国と北朝鮮では”リ”、韓国では”イ”)です。この姓は中国の人口の7.9%(2002年)を占めており、1億人以上いるといわれています。
 英語圏の苗字の最多のものはSmith(スミス、英・米等、約300万人)です。

 日本で一番多い苗字は、かつては「鈴木」さんでしたが、今では「佐藤」さんが日本で一番多いとされています。「佐藤」さんは、北海道、東北(青森県を除く)、新潟県など東北日本で圧倒的に多くなっています。西日本では、徳島県と大分県で一番多い姓になっています。

ブログランキング・にほんブログ村へ

2月12日 アメリカ大統領リンカーンの誕生日

 1809年の今日は、日本ではもっともよく知られたアメリカ合衆国第16代大統領エイブラハム・リンカーンが生まれた日です。

 貧しい家に生まれましたが、独学で弁護士の資格をとり、有能な弁護士として全米に知られていきます。
 そして、1860年に第16代大統領に当選します。しかし、奴隷制に反対していたリンカーンの大統領就任はアメリカ合衆国を二分します。

 南部の諸州はリンカーンの大統領就任を認めず、連邦からつぎつぎと脱退していきました。のちに南部11州が参加して「アメリカ連合国」を結成して合衆国は分裂し、南北戦争が始まりました。

 南北戦争中におこなわれたリンカーンのゲティスバーグの演説の一節です。
「“government of the people, by the people, for the people”」
(日本では「人民の、人民による、人民のための政治」と訳されています。)

 リンカーンは、南北戦争には勝利しましたが、合衆国を再統一する仕事を残したまま、ワシントンの劇場で南部出身の俳優にピストルで暗殺されました。

 アメリカ合衆国の30の州ではリンカーンの誕生日を祝いますが、奴隷解放に反対していた南部の州では今でも祝日になっていないということです。
 
 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月11日 発明王エジソン誕生

 今日はエジソンが生まれた日です。 エジソンといえば「世界の発明王」です。たしかに偉大な発明家でした。

 ちょうど今年1月から「エジソンの母」というテレビ番組(TBS)が放送されています。そのホームページにエジソンの小さいころのエピソードが書かれていました。紹介させてもらいます。

 偉大な発明家、トーマス・エジソンは3ヶ月で小学校を落ちこぼれたという。
「1+1はどうして2になるの? ふたつのコップに入った水を別のコップに入れると、水はひとつのコップに入るよ? 1+1は1かも知れない。ほかにも、落とした一枚のお皿が、100個のかけらになって、それを全部足したら…。1+1+1+…1枚のお皿になるよ。なのにどうして“1+1は2”なの?」
興味を抱いたことや、疑問に思ったことのすべてに「なぜ?」「どうして?」と教師へ質問しつづけたエジソンは、問題児として学校を追い出された。彼は周囲から嘲笑されるが、母・ナンシーだけは息子を見捨てることなく温かく見守り続けた。エジソンが不思議に思うことは何でも2人で話し合い、考える事を学び、楽しみ、息子の想像力を伸ばした。その結果、成長したエジソンは世紀の発明王と呼ばれる人物になる…。(以上、紹介部分)

 このエピソードは、現代にもじゅうぶん生きていると思います。子どもを見るときの大人の視点として忘れてはならないでしょう。
 
 さて、エジソンが発明・改良したものをあげてみますと、自動電信機、自動ねずみ取り機、電気投票記録機、白熱電灯(改良)、発電機、蓄音機、磁気選鉱法、映画、トースターなどがあります。一方、電力事業をおこした実業家でもありました。

 エジソンは17歳のころ、カナダの駅で夜間電信係として働いていました。
 何もなければ一晩中、勤務についていることを示す信号を1時間おきに送らなければなりません。とてもたいくつな仕事でした。
 そこで、エジソンは時計を使って、電信機が自動で電信を送る機械を発明してしまいました。 電信を機械にまかせて自分は寝ていました。ところが機械ですからまったく誤差なく、正確に1時間おきに電信を送ります。これを不思議に思ってようすを見にきた上司に、寝ていたところを見つけられ怒られました。
 この自動電信機がエジソンの最初の「発明」だったといわれています。

 白熱電球の改良に日本の竹を使用した話は有名で、小学生のときよく聞かされました。
その竹の産地である京都府の南部、男山の石清水(いわしみず)八幡宮境内にエジソンの記念碑があります。

 電気・電波・コンピュータの守護神として崇敬を集めている電電宮がある京都嵐山の法輪寺にも彼の記念碑があります。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月10日 語呂合わせ記念日5連発

 今日は軽い話題になりますが、語呂合わせで記念日とされたケースを紹介します。
 
 一つめは、日本の左利きの日です。世界の左利きの日は、8月13日です。
 これは右利き用だけでない誰もが安全に使える道具を各種メーカーに対して呼びかけることを目的に提唱・制定されました。8月13日は、提唱した左利きのイギリス人の誕生日だとかいわれています。
 日本では盆の時期なのでイベントの実施が難しいため、2月10日が「Japan Southpaw club」によって提唱されました。左はレフト。レ(0)フ(2)ト(10)で2月10日です。
 右利き中心の社会の中で、左利きの人にはまだまだ不利な面が残されているのは確かです。駅の改札で切符を入れたり、ICカードをタッチする時は右利き有利ですし、改善されてきているとはいえ、道具などは右利き用が多いです。
 ある精神科医は、神経症と見られる子供たちのいくつかの症例が、左利きを右利きに強制されときにおこりやすいことに気づき、左利きが自らの自由意志でのびのびと生活できるように訴えています。

 二つめは、ふとんの日。ふ(2)とん(10)で2月10日です。ふとんの良さを再認識し、啓発、普及するために設けられました。

 三つ目は、ニットの日。ニッ(2)ト(10)で2月10日です。1994年に、日本ニット工業組合連合会が全国的な記念日として制定しました。なお、ニットとは編み物のことです。

 四つ目は、ふきのとうの日です。ふ(2)きのとう(10)で2月10日です。宮城県古川市の特産品を販売する店「ふるさとプラザ」が1993年に制定しました。「ふきのとう」は「蕗の薹」と書き、食用のふきのつぼみのことです。

 五つ目は、なんと、芸人・映画監督のビートたけし(北野武)を記念する日です。CS放送の番組『チャンネル北野』が2002年に制定しました。「ツー(2)ビート(10)」の語呂合せです。 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月9日 ふぐの日 

 今日2月9日はふぐの日です。例の語呂合わせで決められました。下関ではふぐを「ふく」と呼ぶので、ふ(2)く(9)で2月9日がふぐの日になりました。

 ふぐは、興奮させると、腹部(胃)を膨らませる姿がよく知られています。漢字で「河豚」と書きます。「豚」という漢字が使われているのは、ふぐの体型のことを指していると思っていたらどうもちがうようです。
 ふぐは身の危険を感じると豚のような鳴き声を発することから、「豚」の文字が当てられているようです。中国でも同じです。

 ふぐといえば毒が怖いです。身を食用とする種ではハラワタ(おもに肝)に毒があることが多いといわれます。

 ふぐのハラワタは食通にとっては美味であり、中毒を覚悟してまでも食べようとする人がいます。 ある料理評論家は、その味を「練乳に似た濃厚な風味。アンコウの肝ほど脂っこくなく、さっぱりしている。あれを捨ててしまうのはもったいない。」と語っています。

 ふぐ毒の成分はテトロドトキシンという猛毒です。もともと細菌が生産したものが餌となる貝類を通して生物濃縮され、体内に蓄積されたものと考えられています。
 餌を変えて養殖すると、同じ種類のふぐであってもふぐ毒が少なかったり、まったくない場合があることがわかりました
 。このことから、佐賀県の業者が、ふぐ毒が発生しない養殖法を開発し、ふぐ肝を食用として販売できるように申請をしましたが、100%の保証ができないと判断されて却下されています。

 無毒の養殖ふぐの群れの中に、毒を持つ天然ふぐを放流すると無毒の群れも毒性を帯びることもあるということですから、ふぐ毒についてはまだまだわからないというのが実情です。

 ふぐ毒の食中毒は、平成8年から17年までの10年間に、全国で315件も発生しております。そのうち31名もの人が亡くなっています。その多くが、資格を持たない一般人がフグを調理した結果起きています。

 ふぐの毒に対しては、解毒剤や血清は開発されておりません。神経毒であるテトロドトキシンによる呼吸困難がおさまるまで人工呼吸器をつなげることが唯一の治療法となっています。
 症状としては口や唇にしびれが生じ、それがまわりへ広がります。最終的には呼吸筋が麻痺し、呼吸困難から呼吸麻痺がおこり死に至ります。
 ほとんど助からないということですね。

 今年の正月に、和歌山市内の鮮魚店が、「養殖のふぐは毒がない」などと客に説明して、トラフグの肝臓を販売していました。
 店側は「売ってはいけないのは知っていたが、客に求められるので仕方なく店に置いていた」などと説明していました。飛ぶように売れたということですから、ふぐ肝は人気があるのでしょう。

 なお、食用ふぐの7割が京阪神地域で消費されており、特に大阪での消費量は全消費量の6割に達しています。 
 私ごとですが、最近久しぶりに、てっちり(ふぐ鍋)を食べました。安全な肉中心ですが、肉があまりついていない骨ばかりの店でした。がっかりです。
 やはり肉よりも「湯引き」といわれる皮の方が、私には美味しくて、好きです。  

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月8日 郵便マーク(〒)の日 

 一般にはあまり知られていませんが、今日は郵便の〒マークの日になっています。
 
 明治のはじめ、郵便事業が始まったときは特に定められた徽章はありませんでした。大きな赤丸(いわゆる「日の丸」的な徽章)に太い横線を重ねた赤い「丸に一引き」が郵便マークとして用いられたこともありました。
 
 その後、創設された逓信省が、1887年2日8日、新しい郵便記号を発表しました。「今より 字形を以って本省全般の徽章とす」と告示しました。甲乙丙丁の「丁」の音が逓信省の「逓」の音と似ているから「」の形になったのです。

 ところが、2月14日、「実はの誤りだった」ということで「」が「」に突如変更されました。あまりにも早い変更です。

 この経緯に関しては、諸説あることで知られています。
 一番多く語られているのは、「T」は国際郵便の取扱いでは、郵便料金不足の印として万国共通に使用されていました。そのため、これによく似たマークは適当ではないということで、「」に訂正した、という説が有力です。
 また、この訂正理由としては、「テイシンショウ」の片仮名の「」からの説と、単純に「T」の上に一本足して「」とした、という説の2つがあります。

 いずれにせよ、これ以降は「」が、郵便配達員の帽子の正面や制服上着の袖口、郵便旗、あるいは郵便ポストにつけられるようになりました。
 また、「郵便局」を示す地図記号も、「」を丸で囲んだものと定められました。

 マークは、日本の郵便事業・郵便局の記号・シンボルマークとして、長い間親しまれてきました。民営化後の日本郵政グループはブランドマークとして今後も使っていきます。
 
 顔郵便記号(〠)は日本郵政グループでは、「撤去がのぞましい」としておりますから、今後、目に触れる機会は急速に減っていくでしょう。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月7日 北方領土の日

 今日は、「北方領土の日」です。

 1855年2月7日、「日魯通好条約」が結ばれて、千島列島の択捉(えとろふ)島以南を日本領、得撫(うるっぷ)島以北をロシア領とし、樺太(サハリン)は両国民が混住する土地となりました。
 1875年(明治8年)には、「樺太・千島交換条約」が結ばれました。全樺太をロシア領とする一方、ロシア領だった得撫島以北の千島は日本領としました。この結果、全千島が日本の領土となりました。

 やがて、第2次世界大戦がはじまりました。
 アメリカ、イギリスなどの連合国がとった戦後処理の原則は、「日本・ドイツ・イタリアが戦争などで奪った土地は返させるが、そのほかの土地の割譲は求めない」というものでした。
 この原則は、日本にたいしては1943年に米英中3国首脳が発表した「カイロ宣言」で明確にされました。1945年7月の「ポツダム宣言」では、「カイロ宣言」の履行が明記され、ソ連を含む連合国全体のものとなっていました。

 つまり、この時点では、全千島ははっきり日本領になるはずだったのです。

 しかし、戦後、米英ソ(旧ソ連)の秘密協定であるヤルタ協定が明らかになります。ソ連が対日参戦する代わりに全千島を領土とすることを要求し、アメリカ・イギリスがこれを認めたのです。
 ソ連には領土を拡大しようとする野心がありました。(実際にバルト3国のように併合された国もあります)

 1951年の「サンフランシスコ平和条約」(対日講和条約)では、第2条C項で「全千島の放棄」、つまり日本に対して「千島列島について、すべての権利、権原(権限のこと)及び請求権を放棄する」ことが明記されていました。これはアメリカがヤルタ秘密協定にもとづいて提案してきたものです。まったく不当なことです。

 繰り返しになりますが、連合国の戦後処理の原則は、「戦争で奪った土地はかえさせる」ということです。しかし、千島列島は「樺太・千島交換条約」によって平和的に日本領になったのですから、「全千島の放棄」にあてはまるはずはないのです。

 ところが、当時の日本政府は、サンフランシスコ平和条約に調印して「全千島放棄」を認めてしまいました。国会でも批准されました。
 ここにも大きな誤りがあります。国際社会の力関係があったにせよ、奪われた当事国(日本)が放棄を認めてしまったのです。
 個人の人間関係にあてはめると・・・・うーん、解決がむつかしい問題ですね。

 
 なお、歯舞諸島・色丹島は北海道の一部であり、千島列島ではありません。ロシアの占領は、不当の上にも不当がつくものです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月6日 ベーブ・ルースが誕生

 アメリカ大リーグのホームラン王ベーブ・ルースは1895年の今日、ボルチモアで生まれました。

 ベーブ・ルースの少年時代はかなりの腕白坊主だったようです。学校をサボっては通りをうろつき、非行に手を染めた悪ガキでした。
 7歳ごろには両親の手には負えなくなり、「セント・メアリー少年工業学校」という名の矯正学校に送られました。そこで、ローマ・カトリックの神父と出会い、野球を教えられたことがベーブ・ルースに決定的な影響をもたらすことになりました

 「あんな愚かなことは、決してやるものではない。ホームランが出たからよいが、もし失敗していたら、俺の生涯のキズになったろう。」
 1932年、ワールドシリーズで、ホームランの飛ぶ方向を示した後、予告どおり、大ホームランを打って見せたルースは、後日、そのことを振り返ってこう語っていました。

 プロ生活を通じて本塁打王12回、本塁打数714本、打点2209点、打率3割4分2厘という大記録を残しました。
 ホームラン50本以上のシーズン記録を初めて立てた選手でもあります。1927年に記録したシーズン60ホームランの記録は、1961年にロジャー・マリスによって破られるまで、34年間も最高記録でした。
 
 ルースはプロ野球選手であるとともに、童顔ゆえに「ベーブ(赤ん坊)」という愛称でよばれる国民的なヒーローです。(本名はジョージ・ハーマン・ルース)
 最初にアメリカ野球殿堂入りを果たした5人中の1人でもあります。、

 ルースが、もともとは投手だったこと、調べていてはじめて知りました。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月5日 プロ野球が誕生

  1936(昭和10)年の今日、全日本職業野球連盟が結成され、プロ野球が誕生しました。
 
 当時は以下の7チームでした。
  東京巨人軍(現在の読売ジャイアンツ)
  大阪タイガース(現在の阪神タイガース)
  大東京軍(後の松竹ロビンス。大洋ホエールズと合併し現在は横浜ベイスターズ)
  名古屋軍(現在の中日ドラゴンズ)
  阪急(後の阪急ブレーブス。現在のオリックスブルーウェーブ)
  東京セネタース(後に解散)
  名古屋金鯱軍(後に解散)

 
 明治時代のはじめ、学生や外国人教師の間で野球が広まり、1908年には、アメリカのプロ野球チーム(マイナーリーグ主体)が来日しています。
 やがて、 「合資会社日本運動協会」が設立されて、日本初のプロ野球チームができました。
 この後もいくつかの球団がつくられますがすべて解散します。

 現代につながる球団としては、1934年に 「大日本東京野球倶楽部」(東京巨人軍)が設立され、翌年には、 「大阪野球倶楽部」(大阪タイガース)が設立されます。
 そして、冒頭に述べたとおり、1936年、プロ野球の誕生へと続きます。

 巨人・阪神戦(阪神ファンからいえば、阪神・巨人戦)が伝統の一戦といわれるのも、野球の歴史から見るとうなづけるところです。

 なお、1938年、 「南海軍」(ダイエーを経て、現・ソフトバンク)が発足しました。
 第2次世界大戦がおこり、活動が休止されます。沢村栄治など多くのプロ野球選手が動員され、戦死者が出たことは残念なことでした。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月4日 銀閣寺の日

 1482(延徳元)年の今日、足利義政が銀閣(東山山荘・慈照寺)の造営に着手しました。当初、第3代将軍足利義満が建てた金閣(鹿苑寺)にならって銀箔を貼る予定でしたが、実現されませんでした。その理由は、なんでしょうか。

 足利の将軍は15人います。室町幕府の将軍の権力はあまり強固ではありませんが、特に足利義政の時代に将軍の地位はさらに低下しました。
 義政は、暗殺された第6代将軍足利義教の子で、13歳で将軍になりました。はじめは政務に励みますが、やがて夫人の日野富子(これが悪女の代表といわれている)の側近に政治をまかせっきりになります。

 幕府財政が悪化してもなんら対策をたてず、さかんに土木工事をすすめ、社寺詣でや遊楽にふけり、自由きままな生活をもとめました。
 将軍の跡継ぎ問題から応仁の乱を引き起こしましたが、統制力はまったくありませんでした。応仁の乱のさなかに将軍職を弟にゆずり、京都東山の山荘に住みました。戦国の戦乱がはじまってもなお、趣味・風流の生活をすごしました。
 
 東山山荘で義政がすごしていたころ、銀閣を建てました。金閣のように銀を貼り付ける予定でしたが、すでに幕府は弱体化しており、銀を貼る経済力はありませんでした。名前だけ「銀」閣の理由は、はっきり金不足だったのです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月3日 節分

 明日2月4日は立春です。ですから今日2月3日が節分ということになります。

 節分とは季節が移り変わる時という意味ですから、立春・立夏・立秋・立冬の前日はすべて節分にあたるわけで、節分は年に4日あるはずですが、しだいに立春の前日をさすものになりました。

 立春を新年と考えれば、前日の節分は大晦日にあたります。邪気をはらい、悪鬼をおいはらうために「豆まき」の行事がおこなわれてきました。諸国の社寺でも行われるようになりました。

 さて、なぜ、豆をまくのでしょうか?
 中国から伝わった陰陽五行の法則では、自然の道理を木、火、土、金、水の5つの元素であらわしています。このうち「金」が、硬いとか、厄病という意味があります。

 つまり、鬼=金棒を持っている=「金」=堅い=豆も堅いということから、鬼=豆という図式ができあがります。
 
 鬼=豆を退治するために、豆を火で煎る(火が金を溶かすという作用)と同時に、豆まきでばらまかれて、結局、人間が食べてしまうことにより、鬼を退治することになっているのです。一般的には、豆まきは年男(その年の干支を持つ生まれの人)、または、一家の主人が大豆をまき、家族は自分の歳の数だけ豆を食べるとその年は、病気にならず長生きするといわれています。

 また、節分当日の夕暮れ、柊の枝に鰯の頭を刺したものを玄関に立てておいたり、縄に柊やイワシの頭をつけた物を門に掛けたりするところもあります。

 なお、節分の日、「巻き寿司のまるかぶり」がイベントととして世間に浸透してきたのは、大阪が発祥の地といわれております。戦前には船場の商家でおこなわれていたらしいのですが、1973年から始められた大阪海苔問屋協同組合の道頓堀での行事をマスコミが取り上げ、全国の食品メーカーと大手コンビニがそれに便乗して全国に広まりました。
 巻き寿司を使う理由は、「福を巻き込む」からで、また、まるごと食べるのは、「縁を切らないために包丁を入れない」というように説明されています。
 
 いずれにしても、のり業界やコンビニ業界の販売促進キャンペーンの結果、全国に広がったことだけはまちがいなさそうです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

2月2日 行基が入滅 

 今日はいささか古い時代の話になります。行基という奈良時代の有名な僧の話です。749(天平21)年の今日は行基が亡くなった日です。81歳でした。
 
 行基は、現在の大阪府堺市のに生まれました。
 中学校の歴史で学習では、「貧民の救済や社会事業に活動した」と説明されます。

 生家を家原寺としてそこに居住して墾田開発や社会事業をすすめ、地方豪族や民衆らを中心とした教団を拡大しました。行基の活動は一時は朝廷から疑われていましたが、朝廷が恐れていた「反政府」的な意図があるものではないことがわかると、朝廷は禁圧を緩め、河内の狭山下池の築造に行基の土木技術や農民動員の力量を利用しました。
 のち東大寺の大仏造営の勧進にも起用されています。その効果大きく朝廷より日本最初の大僧正の位を贈られました。

 大仏造営中の天平21年2月2日、菅原寺で81歳で死亡しました。生駒市の竹林寺に墓所があります。

 行基は畿内を中心とした各地で布教活動を行っていたことから、近畿地方を中心として各地に縁の地とされる土地が存在しています。

 生家跡は知恵の文殊菩薩を本尊とすることから合格祈願で有名な家原寺(大阪府堺市)となっています。
 近鉄奈良駅の入口前には行基の像があり、待ち合わせ場所になっています。
 大阪府岸和田市のだんじり祭では、行基が開いた久米田寺に周辺地区のだんじりが集結します。これは、久米田寺の前にある久米田池の掘削を行基が指導したこと、田畑の開墾や周辺住民の生活向上へ寄与したことから、その他の遺徳を顕彰する「行基参り」と呼ばれています。
 兵庫県伊丹市の昆陽(こや)池公園には、行基の胸像があります。近くに行基が開いた昆陽寺があります。

 また、行基が発見したとされる温泉が数多くあります。(開湯伝説を作った際に名前が使われただけのものもあります)
 たとえば、作並温泉、草津温泉、野沢温泉、山中温泉、湯田中温泉、塩江温泉など多数あります。他にも、有馬温泉、湯河原温泉などにも行基にまつわる伝承が残っています。

 行基が掘削の指導をした貯水池も今に残っています。
 たとえば、
昆陽池(兵庫県伊丹市)、久米田池(大阪府岸和田市) 、狭山池(大阪府大阪狭山市)などです。

 ブログランキング・にほんブログ村へ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »