« 1月31日 生命保険金の受取人第一号  | トップページ | 2月2日 行基が入滅  »

2月1日 テレビ放送記念日

 今日は、1953(昭和28)年、NHK東京放送局が日本初のテレビの本放送を開始した日で「テレビ放送記念日」です。

 この日の午後2時、東京・内幸町の東京放送会館から「JOAK-TV、こちらはNHK東京テレビジョンであります」の第一声が放送されました。当時の受信契約数は866台、受信料は月200円でした。 
 同年には日本テレビ、翌年にはNHK大阪(BK)と名古屋(CK)、少しあとにラジオ東京(現在の東京放送(TBS))でもテレビ放送が開始されました。

 ちなみに当時の市販されていたテレビの値段は約18万円ほどでした。公務員の初任給が約5400円という時代でしたから、テレビを買えるのは裕福な家庭だけでした。ですから台数はまだまだ少なく、街角に設置された「街頭テレビ」に大勢の人がつめかけたました。

 私は、そのころ小学生でした。力道山の試合があると、裏の菊谷さんの家に友だちみんなで押しかけて見せてもらいました。確か「ジャングルジム」とかいう外国の番組を毎週見させてもらったことがありました。「ポパイ」もやっていたような気がします。
 そのほかの場所では銭湯にテレビがありました。プロ野球ナイターや紅白歌合戦は銭湯で場所取りをして見ていました。
 
 いまやテレビは「家庭に1台」どころか「ひとりに1台」といえるほどに普及しました。携帯電話でテレビを見られる時代になりました。
 ひとつだけ注文します。いい番組をつくってください。 

 ブログランキング・にほんブログ村へ

« 1月31日 生命保険金の受取人第一号  | トップページ | 2月2日 行基が入滅  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/503568/17913399

この記事へのトラックバック一覧です: 2月1日 テレビ放送記念日:

« 1月31日 生命保険金の受取人第一号  | トップページ | 2月2日 行基が入滅  »